今、読むべきおすすめ漫画はコレだ!

【2021年版】おすすめの「優しい世界観の漫画」はコレだ!

               

「優しい世界観の漫画」は、ほっこりとした雰囲気で、登場人物、ストーリーなど、漫画内に登場する全てがとにかく”優しい”、やさしい世界観が魅力的な漫画です。

アニメ化やドラマ化、実写映画化されたような名作、人気作があります。

管理人が読んだ少年漫画・少女漫画・青年漫画の連載中や完結済み作品の中から、おすすめの面白い漫画のみを厳選して紹介します。

この記事をぜひ、参考にしてみてください。

女の園の星

星先生は、とある女子校の2年4組の担任です。

ゆるくて、不思議な雰囲気を身にまとった星先生。

星先生の周りでは、不思議な事件が起きていきます。

(C)女の園の星

生徒たちが学級日誌で繰り広げる絵しりとりに翻弄され、教室で犬のお世話をし、漫画家志望の生徒にアドバイス。

なんてことない日常のはずが、星先生に頭を悩ませまくります。

そんな星先生の姿を笑って見られる作品です。

星先生の女子校での日常を、ゆるーく楽しみたい人にオススメのギャグ漫画です。

(C)女の園の星

「女の園の星」を読んでみる

SPY×FAMILY

国の平和を守るために戦う凄腕スパイの「黄昏」に新たな任務が与えられました。

その任務とは、『偽りの家族を作り』、名門校潜入するというものです。

彼は、妻と娘を身つくろい、偽物の家族生活を始めることになります。

(C)SPY×FAMILY

ところが、この「妻」と「娘」が只者ではなかったのです。

妻は「暗殺者」、娘は心を読める「超能力者」でした。全員が自分の正体を隠して共同生活をすることになります。

「スパイ」「暗殺者」「超能力者」で作られた偽物の家族のドタバタな日々を描いた漫画です。

(C)SPY×FAMILY

「SPY×FAMILY」を読んでみる

カッコウの許嫁

高校2年の海野凪に、ある日突然、自分が赤ん坊の頃に病院のミスで「取り違えられた子供」であることが発覚します。

凪は、血の繋がっていない親に育てられてきました。

とりあえず挨拶をしようと、本当に親と面会する予定ができました。

凪は、本当の両親に会うのにあまり乗り気ではありませんでした。

(C)カッコウの許嫁

そんな凪が、これから許嫁に会いにいくという超お嬢様女子高生・天野エリカと偶然出会います。

彼女は、許嫁と結婚しないために、凪に彼氏のフリをしてくれと頼んできました。

しかし、エリカこそが凪と取り違えられた相手であり、2人の出会いをきっかけに物語が思わぬ方向に転がっていきます。

『取り違え』から、始まる2人や周囲の人々のドタバタな日々を描いたラブコメ漫画です。

(C)カッコウの許嫁

「カッコウの許嫁」を読んでみる

宇崎ちゃんは遊びたい!

大学3年生の桜井真一は、とある後輩女子につきまとわれています。

後輩の名前は”宇崎花”、大学2年生、19歳です。

”宇崎ちゃん”は、真一を見つけるたびに、何かとちょっかいをかけてきます。

(C)宇崎ちゃんは遊びたい!

真一は、宇崎ちゃんによる毎度毎度のウザ絡みに対して嫌気がさしています。

それでも何だかんだで、宇崎ちゃんと一緒にいる時間が長く、世話をやいてしまっています。

チョロチョロとしていて、とにかく可愛い”宇崎ちゃん”の姿が見られるラブコメ漫画です。

(C)宇崎ちゃんは遊びたい!

「宇崎ちゃんは遊びたい!」を読んでみる

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

本作の作者・鴻池剛は、ねこを一匹飼っています。

彼の名は”ぽんた”。

自由気ままな性格をしているこのねこは、なんだか”可愛げ”がありません。

(C)鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

”ぽんた”は、飼い主のことを明らかになめています。

飼い主の思い通りには一切動いてはくれません。

鴻池剛は、毎日この自由奔放なぽんたに振り回されていきます。

そんな、1匹と1人の狂乱な日々を描いた笑いが止まらないコミックエッセイです。

(C)鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」を読んでみる

メイドの岸さん

主人公・早瀬貴一朗は日本有数の名家「早瀬一族」の次期当主で、数々のグループ企業を束ねるエリート中のエリート。

しかし、彼は実は超絶ポンコツで、いつも失敗ばかりしてしまっています。

そんな貴一朗を、いつもサポートしてくれているのが、メイドの岸さんです。

(C)メイドの岸さん

岸さんは、とにかくクール。喜怒哀楽が、表情に出ません。

そんな岸さんが好きな貴一朗は、あの手この手で岸さんを喜ばせようとするのですが……、いつも、岸さんにいなされてしまいます。

ポンコツなご主人様とクールなメイドの愉快な日常が見られるラブコメ漫画です

(C)メイドの岸さん

「メイドの岸さん」を読んでみる

それでも歩は寄せてくる

将棋初心者の田中歩は、将棋部に入部しました。

その理由は、部長の八乙女うるしが好きだから。

彼は将棋上級者のうるしに将棋で勝ったときに、告白しようと決めます。

ところが、うるしのことを好きな気持ちを抑えきれずに、将棋を打っているときもついつい「カワイイ」と褒めてしまったりとしてしまいます。

(C)それでも歩は寄せてくる

うるしはポーカーフェイスで、言葉がど直球の歩に、いつも照れさせられてばかりです。

たまには逆に自分が照れさせてやろうと攻め返したり…と、盤内での「将棋」と盤外での「恋愛」の2つの攻防戦が繰り広げられます。

将棋をしながらイチャイチャする2人の姿が見られるラブコメ漫画です。

(C)それでも歩は寄せてくる

「それでも歩は寄せてくる」を読んでみる

カノジョも彼女

高校生の直也には、幼馴染で付き合っている彼女の咲がいます。

幸せの絶頂にいる直也ですが……、彼にモテ期が到来。

咲と同じくらい可愛い超絶美少女・渚から告白されてしまいます。

(C)カノジョも彼女

渚とも付き合いたいと思ってしまった直也。

直也が出した結論は、咲と渚で「二股」をすること。

直也は早速、咲に二股のお願いをしにいくのですが……、当然認めてもらえるわけもなく、咲にぶっ飛ばされてしまいます。

バカ真面目な少年が、2人の『彼女』とイチャイチャする姿が見られるラブコメ漫画です。

(C)カノジョも彼女

「カノジョも彼女」を読んでみる

ふらいんぐうぃっち

舞台は青森。木幡真琴は、又いとこの親戚の倉本圭の家で居候生活を始めることになりました。

彼女の正体は実は”魔女”で、一人前の魔女になるために今も修行をしています。

魔女であることは特に秘密ではなく、学校の同級生にも”魔女”であると普通に自己紹介しています。

(C)ふらいんぐうぃっち

倉本家には、真琴と同い年の兄と妹がいて、真琴は黒猫の”チト”さんを飼っています。

そんな彼らのゆるい日常が描かれた、魔法ありの日常系の漫画です。

癒し溢れる作品となっています。

(C)ふらいんぐうぃっち

「ふらいんぐうぃっち」を読んでみる

日常

本作は「日常」という名の「異常」な世界の非日常な日々が見られるギャグ漫画です。

この世界ではとにかく全てがぶっ飛んでいます。

ネコはしゃべって、ロボットは女子高生として学校に通っていきます。

(C)日常

道を歩けばこけしや赤べこ、しゃけにぶつかります。

登場人物たちも皆がぶっ飛んでいて、皆がボケて、ボケて、ボケまくっていきます。

何も考えずに楽しく笑えるテンション高めのギャグ漫画を読みたい人には、おすすめの作品です。

(C)日常

「日常」を読んでみる

ヒナまつり

新田は仕事ができる”ヤクザ”として、組の仲間たちから頼られている若手のホープです。

そんな、新田の頭の上に唐突に謎の物体が落ちてきたところから物語が始まります。

この物体の中に入っていたのが女の子のヒナで、彼女は超能力者であり、この力を使って新田を脅迫してきます。

(C)ヒナまつり

結果的に、新田は脅しに負けてしまい超能力少女のヒナを養うことになってしまいます。

性格も力もめちゃくちゃなヒナに新田が振り回されていき、新田の生活は無茶苦茶になってしまいます。

そんな、ヤクザと超能力少女の”ヤバい”共同生活が見られる漫画です。

(C)ヒナまつり

「ヒナまつり」を読んでみる

荒川アンダー ザ ブリッジ

「他人に借りを作るべからず」

一ノ宮行はこの家訓をモットーにして、誰にも借りを作らず、一時的に借りを作ったとしてもその借りを返して生きてきました。

ところが、一ノ宮行は川に落ちてしまったところをホームレスの少女・ニノに助けられてしまいます。

彼には、「命の恩人」ができてしまうことになります。

(C)荒川アンダー ザ ブリッジ

なんとか借りを返そうとする行は、ニノが住む荒川の河川敷に一緒に住み始めます。

そこには、「河童」や「ほし」などの一筋縄ではいかないとんでもない人たちが住んでいました。

ニノも自称「金星人」の変わった少女です。

彼らによって行の”常識の殻”は、ベキベキと剥がされていくことになります。

荒川河川敷を舞台にして「変人」たちが大騒ぎをしていくギャグ漫画です。

(C)荒川アンダー ザ ブリッジ

「荒川アンダー ザ ブリッジ」を読んでみる

みなみけ

南さんちは、3姉妹だけで生活をしています。

高校生でしっかりものの長女・ハルカ、中学生で明るく元気はつらつな次女・カナ、小学生で少し毒舌気味でクールなチアキの3人です。

3人で協力をしながら、明るく楽しく暮らしています。

(C)みなみけ

キャッチフレーズは、「この物語は南家3姉妹の平凡な日常をたんたんと描くものです。過度な期待はしないでください。」です。

キャッチフレーズどおりに、南家の姉妹と彼女らの友人たちの学園生活、日常生活がたんたんと進んでいく作品です。

ただ、”過度な期待をしていい”ほどに面白く、夢中になって彼女らの愉快な日々を追ってしまう日常系の漫画となっています。

(C)みなみけ

「みなみけ」を読んでみる

ヲタクに恋は難しい

OLで隠れ腐女子の成海と重度のゲーム好きである宏嵩は、2人ともヲタクです。

ただし、成海は、ヲタクであることを隠している隠れヲタクであり、宏嵩はヲタクであることを一切隠していません。

そんな2人が会社で数年ぶりの再会をしたところから物語は始まります。

(C)ヲタクに恋は難しい

2人は、距離を詰めていき、ついにカップルとして付き合い始めることになります。

ところで、ヲタクで不器用な2人は、様々な場面でドタバタ劇を巻き起こしていくことになります。

2人の友達であり、”コスプレヲタク”と”アニメヲタク”のカップルもでてきます。

ヲタクたちの恋愛模様を描いた笑えるラブコメ漫画です。

(C)ヲタクに恋は難しい

「ヲタクに恋は難しい」を読んでみる

鬼灯の冷徹

人は死んだ後に「天国」か「地獄」へといきます。

地獄のトップは閻魔大王であり、その補佐をしているのが”閻魔大王第一補佐官”の鬼灯です。

主人公の鬼灯は広大な地獄で、鬼たちを束ねて毎日、大忙しで働いています。

(C)鬼灯の冷徹

鬼灯の性格はドSであり、部下たちはもちろん、上司の閻魔大王の尻も叩いて働かせています。

そのドSっぷりは、地獄にきた死者たちにも向いていて、日々、死者を苦しめる新たな地獄を考えています。

鬼灯のS具合がとにかくすごいです。

地獄で働く愉快な人々の日々が描かれている漫画です。

(C)鬼灯の冷徹

「鬼灯の冷徹」を読んでみる

波打際のむろみさん

フィッシング部の向島拓朗は、海で魚釣りをするのが趣味です。

そんな拓朗が、ある日釣ったのは人魚の”むろみさん”でした。

拓朗は、博多弁を話す人魚の”むろみさん”と、しょっちゅう会うようになります。

(C)波打際のむろみさん

むろみさんとの出会いをきっかけとして、拓朗は、様々な海の生物たちと関わりを持つようになります。

面白可笑しな、生物や人々がたくさん登場をしてきます。

”むろみさん”と愉快な仲間たちとドタバタ劇が見られるギャグ漫画です。

(C)波打際のむろみさん

「波打際のむろみさん」を読んでみる

かくしごと

主人公の後藤可久士の職業は、「漫画家」です。

そして、下ネタ多めの下品な漫画を描いていることを気にして、娘の姫ちゃんにはそのことを隠しています。

その隠蔽の仕方は徹底していて、スーツを着て会社に向かうふりをしてみたり、アシスタントや担当編集に箝口令を敷いていたりとします。

(C)かくしごと

天然気味な姫ちゃんは、父親の仕事のことをあまり気にせずにゆるく生活をしています。

「全ては娘のために」の一心で、今日も後藤可久士先生はペンを握ります。

しかし、心配性すぎる性格が災いしてしまい、様々なトラブルが起きていくことになります。

「描く仕事」が「隠し事」な後藤可久士先生と娘の姫ちゃんの愉快な日々を描いたコメディ漫画です。

(C)かくしごと

「かくしごと」を読んでみる

俺物語!!

高校1年生の剛田猛男は、とにかく”男らしい男”です。

身長2m、体重120kgとも言われていて、怖い見た目をしていますが、実は非常に優しいです。

男子にはモテますが、女子には全くモテません。

(C)俺物語!!

好きになった子は、いつも幼馴染みで仲良しのイケメン・砂川の方にいってしまいます。

しかし、ある朝、通学電車の中で、ひとりの女の子を痴漢から救ったことで猛男にも春が到来をします。

猛男は、可愛い女子から気にかけられる存在になります。

いつでもどこでも何に対しても一生懸命に生きている、男の中の男である”剛田猛男”のカッコいい姿が描かれた恋愛漫画です。

(C)俺物語!!

「俺物語!!」を読んでみる

斉木楠雄のΨ難

主人公の斉木楠雄は超能力者です。

平凡な親から生まれたのですが、赤子のときから超能力を使うことができました。

使える能力は、テレポート、テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、千里眼、念写など様々です。

恐ろしく強力な能力の使い手であり、本気になれば3日で世界を滅ぼすことができます。

(C)斉木楠雄のΨ難

そんな斉木楠雄なのですが、あまりに人生がイージーモードすぎるために、これらの能力を憎み、捨てたがっています。

超能力は、彼の学園生活を始めとする日々に、様々な”災難”を呼び寄せることになります。

まともな人間が1人もいないと言ってもいいほどに登場人物たちは変人だらけです。

最強超能力者の困難だらけの日常を描いたギャグ漫画です。

(C)斉木楠雄のΨ難

「斉木楠雄のΨ難」を読んでみる

僕の心のヤバイやつ

市川京太郎は、重度の中二病の陰キャです。

学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑んでいます。

しかし、京太郎の心の奥底の本音では、山田に対して全く別の感情を抱いています。

(C)僕の心のヤバイやつ

京太郎は、自分の山田に対する感情が「恋愛」だとは思っていません。

山田は山田で、見た目とそぐわぬ不思議な女の子で、京太郎に対しても、不思議なアプローチをしてきます。

陽キャの天然美少女と陰キャの痛い少年による青春物語が見られるラブコメ漫画です。

(C)僕の心のヤバイやつ

「僕の心のヤバイやつ」を読んでみる

姫様“拷問”の時間です

国王軍と魔王軍が衝突を始め幾年月。

王女にして国王軍第三騎士団“騎士団長”の姫は、魔王軍により囚われの身となってしまいました。

国王軍の情報を喋らすために、姫様は「拷問」にかけられることになります。

(C)姫様“拷問”の時間です

ところが、この拷問の手法がちょっとおかしいのです。

目の前で美味しいトーストを焼いてみたり、ゲームで誘惑したり……と、魔王軍は姫様に対して優しい拷問の数々を仕掛けてきます。

(C)姫様“拷問”の時間です

そんな拷問に姫様が負けてしまい…、と姫様の心揺さぶられる姿に癒されます。

姫に待ち受けるのは斜め上の拷問の数々で楽しめるコメディ漫画です。

(C)姫様“拷問”の時間です

「姫様“拷問”の時間です」を読んでみる

古見さんは、コミュ症です。

只野くんは、超絶普通な高校の新入生です。

波風立てずに学園生活を送ろうと思っていたところ、クラスメイトの超絶美少女・古見さんに出会います。

古見さんは、只野くんの挨拶を無視して、どこか行ってしまいました。

(C)古見さんは、コミュ症です。

実は古美さんは、『超絶コミュ症』だったのです。

彼女は、只野くんの挨拶に気づかなかった訳ではなく、コミュ症が故に挨拶できなかったのです。

古見さんが「コミュ症」であることに気づいた只野くんは、友達を作りたがっている彼女に協力して、楽しい学園生活を送る手助けをすることになります。

只野くんと古見さんと愉快な仲間たちによる、トラブルだらけのドタバタ学園コメディ漫画です。

(C)古見さんは、コミュ症です。

「古見さんは、コミュ症です。」を読んでみる

月刊少女野崎くん

無骨な男子高校生の野崎梅太郎がいました。

彼に恋をしてしまった女子高生の佐倉千代でしたが、彼に告白をした結果、彼が漫画家であることが発覚します。

しかも、「少女漫画」を書いています。

千代は、”野崎くん”の恋人ではなくアシスタントになることになります。

(C)月刊少女野崎くん

野崎くんと愉快な仲間たちの高校生活や学園生活を描いた漫画です。

野崎くんの漫画家と学生の二足の草鞋を履いた、忙しい日々が描かれています。

愉快に笑える四コマ漫画となっています。

(C)月刊少女野崎くん

「月刊少女野崎くん」を読んでみる

ハヤテのごとく!

綾崎ハヤテ・16歳は、だらしない親のせいで一億五千万円の借金を抱えてしまった可哀想な男の子です。

不幸さ加減なら誰にも負けない自信がある彼は、この借金を返済するために、大富豪の家で執事をすることになりました。

その家は、三千院ナギ・13歳が住む「三千院家」でした。

(C)ハヤテのごとく!

執事として働き出したハヤテには、様々なトラブルが降りかかってくることになります。

そんなハヤテのドタバタな日常を描いた漫画です。

個性豊かな面白人物がたくさん登場をしてきます。

(C)ハヤテのごとく!

「ハヤテのごとく!」を読んでみる

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

同じ生徒会の役員で、会長の白銀御行と副会長の四宮かぐやは「両思い」です。

ところが、お互いの異常なプライドの高さのせいで”自分からは告白をする”ことができません。

それどころか、何かにつけてマウントをとろうとしてしまいます。

(C)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

2人の最終目標は、相手に「告白をさせる」ことです。

如何に相手に告白をさせるかに己の頭脳の全てを使っていきます。

頭がいい天才2人のかなり”おバカ”な「告白させ合戦」が見られるラブコメ漫画です。

(C)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を読んでみる

あそびあそばせ

女子中学生3人組が、「遊び人研究会」を作って、けん玉、あっち向いてホイ、指相撲などの”お遊戯”をしていくゆるいギャグ漫画です。

『金髪碧眼で両親は外国人だけど、日本生まれで日本育ちで英語が全く喋れない』オリヴィア、『リア充に憧れる、いい加減な性格』の華子、『メガネをかけて真面目に見えるけど、ド級に頭が悪い』香純の美少女3人が本作の主人公です。

(C)あそびあそばせ

この漫画の特徴としては、とにかく彼女らの「変顔がひどい」ことです。

単行本の表紙で美しい顔を見せている彼女らの顔が、遊びの中で乱れに乱れていきます。

美少女たちの顔芸が凄まじいお遊戯系のギャグ漫画に興味がある人には、おすすめです。

(C)あそびあそばせ

「あそびあそばせ」を読んでみる

甘々と稲妻

数学教師の犬塚は、半年前に妻をなくし、父1人で小学生の娘・つむぎを育てています。

家事が全くできない犬塚は、毎日コンビニのお弁当を食べさせていましたが、ある日、娘がテレビに映る美味しそうなご飯の画面を羨ましそうにしている姿を見てしまいます。

犬塚はこのことをきっかけにして、自分で料理を作って、つむぎに美味しい料理を食べさせることを決意します。

(C)甘々と稲妻

料理を全くできない父が頼ったのは、自分の教え子で女子高生の飯田小鳥です。

小鳥も料理が得意なわけではないです。

それでも、つむぎに美味しい料理を食べさせたい一心で、犬塚と一緒に料理の腕を磨いていきます。

娘と父と教え子の3人で美味しいご飯を作っていく心温まる”ホクホク”なグルメ漫画です。

(C)甘々と稲妻

「甘々と稲妻」を読んでみる

うさぎドロップ

祖父の訃報を聞いて、ダイキチが荷物をまとめてかけつけると、そこには見知らぬ1人の女の子がいました。

彼女の名前は、”りん”で、なんと祖父の隠し子であることが判明します。

育ててくれる親を失った独り身のりんを、親戚たちは厄介者扱いをし、その様子を見ていたダイキチはりんを自分の手で育てることを決意しました。

(C)うさぎドロップ

こうして、30才子育て経験ゼロの独身男と6才の少女の暮らしが始まります。

りんは年齢のわりにはしっかりものですが、それでも初めての子育てはわからないことだらけです。

りんとダイキチが手を取り合って共に”成長していく姿”が見られます。

(C)うさぎドロップ

「うさぎドロップ」を読んでみる

オデット ODETTE

”もしも彼氏がねこだったら...”

本作は、そんなifストーリーを楽しむことができる漫画です。

ドジだけど明るく素直な人間の”彼女”と、彼女思いのやさしい猫”彼氏”は付き合っているカップルです。

(C)オデット ODETTE

彼氏はとにかくやさしくて、イケメンです。

彼女に対して気配りができて、性格に棘がなく、さらにはモフモフの体をしている”最高”の彼氏です。

2人の楽しい日常を温かな目で見守ることができる猫系の恋愛漫画です。

(C)オデット ODETTE

「オデット ODETTE」を読んでみる

魔王城でおやすみ

魔王は人間の”スヤリス姫”をさらい、自らの城に幽閉しました。

人間たちは怒り狂い、勇者は姫を救出するために魔王城へと向かっていきます。

一方姫はというと、魔王城で”安眠”できないことを悩んでいました。

(C)魔王城でおやすみ

姫は、魔王城で安らかに寝る場所を求めてさまよいます。

閉じ込められた檻から抜け出し、ときに自作の枕を作り、ときに魔物の能力を利用して眠りにつきます。

眠りを求める彼女を魔王城のものたちはもはや誰も止めることができません。

姫がありとあらゆる方法で眠りについていくコメディ漫画です。

(C)魔王城でおやすみ

「魔王城でおやすみ」を読んでみる

うる星やつら

諸星あたるは、地球の命運をかけて、侵略者の宇宙人との鬼ごっこをすることになります。

鬼ごっこの相手は、宇宙人の女の子・ラムちゃんです。

このことをきっかけにして、あたるはラムちゃんに好かれてしまい付きまとわれることになります。

(C)うる星やつら

諸星あたるは、とにかく適当な性格の男で、可愛い女の子を見つけては口説きにいってしまいます。

そんなあたるを許さないラムちゃんとのドタバタコメディ劇が見られます。

宇宙人から妖怪まで、様々な愉快なキャラクターたちが大騒動を起こしていくギャグ漫画です。

(C)うる星やつら

「うる星やつら」を読んでみる

兄ちゃんの弟

ジローには、同じ学校に通う兄のタローがいます。

兄は、あらゆる部活の大会で優勝、勉強・運動・芸術全てが大得意の学校一の人気者。

あまりの人気っぷりに、タローはマスクマンとして顔を隠して学園生活を送っています。

(C)兄ちゃんの弟

タローに比べてジローはかなり凡庸。特別に得意なこともない、普通の少年です。

そんなジローの元に、タローの周りで起きたトラブルがどんどんと送り込まれてきて……、ジローの日常は、慌ただしくなっていってしまいます。

『みなみけ』の桜場コハルによる、優秀な兄と普通の弟。兄弟とその仲間たちの愉快な日常が見られるギャグ漫画です。

(C)兄ちゃんの弟

「兄ちゃんの弟」を読んでみる

ばらかもん

東京で生まれ育った若い書道家の半田清舟が、過疎が進む田舎の島に移住するところから物語が始まります。

都会から来た珍しい移住者に対して島に住む子供たちが興味を持って、少しずつ仲良くなり、一緒に遊ぶようになっていきます。

(C)ばらかもん

主人公はかなり精神年齢が低く、自分の字をけなされただけで書道家の大先輩を殴ってしまうほどのむちゃくちゃな人なので、子供たちのいい”おもちゃ”になってしまっています。

ゆっくりとした時間の中で、主人公の青年と島の愉快な子供たちが遊んでいく日常系の漫画です。

(C)ばらかもん

「ばらかもん」を読んでみる

夏目友人帳

夏目貴志は、”妖怪”がはっきりと見えてしまう高校生です。

そして、なぜか妖怪たちに命を狙われ続けていました。

それは、夏目のおばである”夏目レイコ”が妖の名前を蒐集した、「友人帳」が原因でした。

(C)夏目友人帳

友人帳には、使うと名前が書かれた妖怪を使役することができる強力な力が備わっていました。

夏目は、この友人帳から、妖怪たちに名前を返却していくことを決めます。

普段は猫のような見た目をしている”ニャンコ先生”に協力をしてもらいつつ、妖と人間の間に起こるトラブルを解決していきます。

妖怪との心温まるエピソードの数々がみられる漫画です。

(C)夏目友人帳

「夏目友人帳」を読んでみる

からかい上手の高木さん

中学生の西片には、クラスに気になる女子がいます。

彼女の名前は高木さん。

高木さんは、あらゆる場面で西片のことをからかってきます。

(C)からかい上手の高木さん

いつも恥ずかしい思いをさせられている西片は、どうにかして反撃をしようとするのですが…、結局、高木さんに負けてばかりです。

そんな、「からかい上手の高木さん」と「からかわれてばかりの西片」のイチャイチャしている姿が見られます。

2人の攻防戦に癒されるラブコメ漫画です。

(C)からかい上手の高木さん

「からかい上手の高木さん」を読んでみる

からかい上手の(元)高木さん

「からかい上手の高木さん」のその後のエピソードが書かれたスピンオフ漫画。

西片と高木さんは結婚をして、娘も生まれました。

結婚しても、高木さんは相変わらず「からかい上手」のままです。

(C)からかい上手の(元)高木さん

西片に追加して娘まで巻き込んで、高木さんは相変わらず、巧みに相手をからかっていきます。

家族団欒をほっこり見られるラブコメ漫画です。

「からかい上手の高木さん」とは少し違った雰囲気で、夫婦2人の関係を楽しめます。

(C)からかい上手の(元)高木さん

「からかい上手の(元)高木さん」を読んでみる

それでも町は廻っている

物語の舞台は、人情あふれる丸子商店です。

ここで生まれ育った嵐山歩鳥は、元気はつらつだけどちょっと抜けている女子高生です。

考えなしで行動することが多く、今日も自分の周りの人たちを巻き込んで、トラブルを起こしてしまいます。

(C)それでも町は廻っている

歩鳥には、「ミステリー小説が大好き」との一面もあります。

日常に起きた謎を解くときだけは、いつもとは違った凄まじい洞察眼を見せて、事件を解決していきます。

数話で話が構成されている読み切り形式の漫画です。

そんな歩鳥と愉快な仲間たちによるドタバタ劇が見られる日常系のコメディ漫画となっています。

(C)それでも町は廻っている

「それでも町は廻っている」を読んでみる

29歳独身中堅冒険者の日常

この漫画の主人公の「29歳中堅冒険者」であるシノノメハジメは、とある田舎の村に住み着いて、ダンジョンに潜ったり、村人からの依頼をこなす、その村専属の「村付きの冒険者」です。

元々は孤児だったのですが、冒険者としての腕を磨いていき、今では食べるのにも困らずに、平和に暮らしています。

そんなハジメが村の近くの通い慣れたダンジョンに潜ると、そこにはスライムに食べられている少女を見つけてしまいます。

(C)29歳独身中堅冒険者の日常

リルイと名乗った少女は、親に捨てられた孤児で、生き延びるために冒険者として無謀な挑戦をし、死にかけていました。

過去の自分に重ね合わせてしまったハジメが、リルイを見捨てられずに、共に修行をしたり生活をしたりとしていくようになっていきます。

そんな師匠兼親代わりのハジメと弟子兼子供のリルイの2人と、彼らを暖かく見守る仲間たちによる、ファンタジー世界での心温まる日常系漫画です。

(C)29歳独身中堅冒険者の日常

「29歳独身中堅冒険者の日常」を読んでみる

聖☆おにいさん

現代日本、東京の立川のアパートで、とある男2人が同居生活をしています。

彼らの正体は「ブッタ」と「イエス」です。

聖人2人は、下界でバカンスを満喫していました。

(C)聖☆おにいさん

2人とも、聖人だとは思えないような普通の生活をしています。

ブッタはとにかくドケチであり、逆にイエスは衝動買いをするようなことが多いです。

ときに喧嘩もすることはありますが、2人は仲良く、楽しく暮らしています。

「ブッタ」と「イエス」の日々が面白おかしく描かれている日常コメディ漫画です。

(C)聖☆おにいさん

「聖☆おにいさん」を読んでみる

テルマエ・ロマエ

舞台は、古代ローマと現代日本の両方です。

ローマで公共浴場を作ろうとしている設計技師のルシウス・モデストゥスは、仕事が上手くいかずに思い悩んでいました。

ひとっ風呂浴びて、スカッとしようと思い湯船に浸かっていたところで、彼は風呂の中で溺れてしまいます。

なんとか風呂から飛び出すと、そこは現代日本の銭湯でした。

ルシウスは、ローマから日本へとタイムスリップしてしまいました。

(C)テルマエ・ロマエ

ルシウスは、ローマと日本を行ったり来たりとしながら、現代日本の風呂に関するアイディアをローマへと持って帰ります。

このアイディアの数々で、ローマの風呂事情をどんどんと改善していきます。

ルシウスが平たい顔族と呼ぶ日本人との交流シーンもあります。

風呂を愛してやまないローマ人が主人公の「風呂漫画」です。

(C)テルマエ・ロマエ

「テルマエ・ロマエ」を読んでみる

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい

本作の作者は、家で「犬」と「猫」の両方を1匹ずつ飼っています。

性格が全く違う「犬くん」と「猫さま」の2匹は今日も家で騒動を起こしながら賑やかに生きています。

「犬くん」はやさしく、天真爛漫な性格です。

作者や「猫さま」にも気を使える”いい子”です。

(C)犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい

「犬くん」とは真逆の「猫さま」は、魔王のように凶悪で傍若無人な性格です。

わがままな性格をしていながらも、どこか憎めずに愛らしさがあります。

そんな、「犬くん」と「猫さま」との愉快な日々が描かれているコミックエッセイです。

(C)犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい

「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」を読んでみる

新米姉妹のふたりごはん

サチとあやりの2人は、両親の再婚によって姉妹となりました。

しかも、両親が世界一周の旅行に行ってしまったがために2人っきりで過ごさなければいけなくなり、突然、姉妹になった2人の同居生活にはなんだかぎこちない空気が流れています。

目つきの鋭い妹のあやりに対して、姉のサチは少しおびえています。

(C)新米姉妹のふたりごはん

そんな2人が距離を縮めるきっかけとなったのが、両親が海外から送ってきた”生ハムの原木”です。

これを一緒に調理して食べることで、本音をしゃべれるようになり、仲良くなっていきます。

2人は、一緒に料理をする時間が増えていきます。

サチとあやりの”新米姉妹”が過ごしていく日々を、料理を中心にして描いたグルメ漫画です。

(C)新米姉妹のふたりごはん

「新米姉妹のふたりごはん」を読んでみる

可愛いだけじゃない式守さん

和泉くんと式守さんは付き合っています。

彼女の式守さんは、優しく、よく笑ってと、とにかく”可愛い”です。

...ところが、式守さんには可愛いだけじゃない「秘密」があったのです。

(C)可愛いだけじゃない式守さん

式守さんは、可愛いだけじゃなくとにかく「かっこいい」のです。

不幸な体質の和泉くんがピンチになるたびに、かっこよく助けてくれます。

式守さんの凛々しい表情の数々が見られるラブコメ漫画です。

式守さんのかっこいい表情に、グッと心を捕まれること間違いないです。

(C)可愛いだけじゃない式守さん

「可愛いだけじゃない式守さん」を読んでみる

働かないふたり

春子と守は、室内にこもってぐーたらと暮らすニートの兄妹です。

家族に温かく見守られて、毎日充実した楽しいニートライフを満喫しています。

2人は仲良しで、一緒にゲームをしたり、美味しいご飯を食べたりとしています。

(C)働かないふたり

妹は、人間と話すのが苦手でマイペースな生活、兄は、頭がよくてニートなのに友達がいて、家に遊びに来たりとします。

そんな兄のことを妹は、エリートニート、略して”エニート”と尊敬をしています。

兄も兄で、面倒見がよく、妹を可愛がっています。

春子と守の兄妹のニート生活を見守れる日常系の漫画です。

(C)働かないふたり

「働かないふたり」を読んでみる

山と食欲と私

27歳、会社員の日々野鮎美は、「単独登山女子」です。

「山ガール」ブームにのって登山にハマり始めたものの、今では「山ガール」と呼ばれることが嫌だというこだわりがあります。

そんな彼女は、山で「ちょっと美味しいご飯を食べる」ことを楽しみにしています。

(C)山と食欲と私

「欲張りウィンナー麺」「雲上の楽園コーヒー」「魅惑のブルスケッタ」「ほかほかホワイトシチューパスタ」「炊きたてご飯のオイルサーディン丼」「星降る夜のホットワイン」などが、鮎美の山ご飯のメニューす。

重い荷物を背負ってでも美味しいものを食べようとする鮎美の執念を感じることができます。

読むと山に登って、美味しいご飯を食べたくなってくる山グルメ漫画です。

(C)山と食欲と私

「山と食欲と私」を読んでみる

アホガール

主人公のよしこは、とにかく”アホ”すぎる女子です。

空前絶後の”アホ”さ加減は24時間365日、休むことなく発揮され続けています。

テストを受ければ0点、バナナが大好き、パンツを見せてくるなど。そのアホが止まりません。

(C)アホガール

幼なじみのあっくんは、幼い頃から、そんなあっくんに振り回され続けています。

よしこに毎日イライラさせられながらも、お隣さんで同じクラスのよしこを見捨てることができずに、結局は世話をすることになってしまいます。

暴走する”よしこ”とそれを止めようと奮闘する”あっくん”の姿を面白おかしく見ることができる4コマギャグ漫画です。

(C)アホガール

「アホガール」を読んでみる

川柳少女

雪白七々子は少し口下手な女子高生です。

文芸部に所属をしていて、言いたいことは全て五七五の川柳で伝えてきます。

そんなちょっと変わった”川柳少女”が主人公の漫画です。

(C)川柳少女

毒島エイジは、七々子と同じく文芸部に所属をしている男子高生です。

見た目がヤンキーっぽくて怖いのですが、実は心優しくて、彼も川柳を愛しています。

エイジと彼に好意を抱いている七々子は、2人は毎日、様々な川柳を読み上げていきます。

そんな2人を中心にした、川柳まみれの学園生活が描かれた4コマラブコメ漫画です。

(C)川柳少女

「川柳少女」を読んでみる

ケロロ軍曹

地球を侵略しに来た宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長のケロロ軍曹は、日向家に潜入していたところをあっさりと捕縛されてしまいます。

カエルのような見た目をした宇宙人のケロロは、日向家に住みながら地球侵略のチャンスを伺っていくことになります。

そんなケロロと日向家の人々と周りの人たちのドタバタ劇が描かれた漫画です。

(C)ケロロ軍曹

宇宙人であるケロン人は、ケロロ以外にもタママ、ギロロ、クロロなどがでてきます。

彼らがみんなで地球侵略の方法を考えて実行するけど...との流れで物語が進んでいきます。

文明が進んだケロン人たちのすごいアイテムも登場します。

ケロロたちの愉快な地球侵略の日々を見ることができます。

(C)ケロロ軍曹

「ケロロ軍曹」を読んでみる

WORKING!!

物語の舞台は、北海道某所に存在するファミリーレストランの「ワグナリア」です。

可愛いものが大好きな高校生の”小鳥遊宗太”は、先輩だけど小さくて可愛い”種島ぽぷら”に誘われるがままに「ワグナリア」で働き始めます。

ここはただのファミレスではなく、個性豊かな人だらけのお店でした。

(C)WORKING!!

男を見ると殴りかかってくる女の子、いつも何故か刀をぶら下げている子、一切働かない雇われ店長、行方不明の妻を捜して日本中を転々としているマネージャーなどが同僚です。

彼らの面白い仕事風景や会話を見ることができます。

そんな「ワグナリア」の日常が切り取られている四コマ漫画となっています。

(C)WORKING!!

「WORKING!!」を読んでみる

ダンベル何キロ持てる?

紗倉ひびきは、趣味が食べ歩きで、とにかく食べることが大好きな女子高生です。

朝昼晩に追加して間食を3回食べて、1日で計6回もの食事をしています。

友人に「太った?」と言われたことをきっかけにして、ひびきはダイエットをすることを決意します。

(C)ダンベル何キロ持てる?

ひびきがダイエットの方法として選んだのは、スポーツジムで運動をすることです。

彼女はムキムキのトレーナーからの指導を受けながら、肉体改造をしていくことになります。

しかし、ひびきはトレーニングの中で、あられもない姿になってしまいます。

理想のカラダを手に入れるため、女子高生がトレーニングをしていく姿を描いた筋トレ漫画です。

(C)ダンベル何キロ持てる?

「ダンベル何キロ持てる?」を読んでみる

あいうら

ウザいくらい元気な”天谷奏香”、ありとあらゆることに対してやる気がない”岩沢彩生”、小柄で可愛らしい普通の女の子”上原 歩子”。

可愛い女子高生たちの何気ない日常が切り取られた四コマ漫画です。

彼女らが高校に入学をするところから物語が始まります。

(C)あいうら

3人以外にも、個性豊かで可愛い女子高生たちがどんどんと登場してきます。

内容も非常にゆるく、特段と大きな事件が起きない日常系の漫画です。

それでも、「笑って」「癒されて」「萌えて」と楽しめる内容となっています。

(C)あいうら

「あいうら」を読んでみる

亜人ちゃんは語りたい

この漫画の世界には、サキュバス、バンパイア、デュラハンなど「亜人」と呼ばれる特別な人間がいます。

「亜人」たちは、仕事をして、学校に通ってと、人間社会に溶け込んで普通に生活をしています。

本作の主人公の高橋鉄男は高校の生物教師をしていて、人間ですが「亜人」に興味津々で大好きです。

(C)亜人ちゃんは語りたい

そんな教師の彼が、高校内にいる「亜人」の女子生徒たちとドキドキ、イチャイチャなスクールライフを送っていきます。

メインキャラクターは、ヴァンパイア、雪女、デュラハン、サキュバスです。

登場してくる「亜人」たちが、とにかく可愛い人外だらけのラブコメ漫画です。

(C)亜人ちゃんは語りたい

「亜人ちゃんは語りたい」を読んでみる

花のズボラ飯

駒沢花は、単身赴任の夫を持っている主婦です。

花はもともとがかなり”ズボラ”でいい加減な生活をしています。

夫が家にいないことをいいことに、この”ズボラ”加減が家で前面にでてしまっています。

特にその性格が、作る料理によく現れています。

(C)花のズボラ飯

花が作って食べるのは、「ピザトースト」「卵かけご飯」「キムチチャーハン」「ポトフ」など、比較的楽な料理が多いです。

作る過程がかなり”ズボラ”気味で、ごはんがなければパンを食べ、家にある食材をかき集めて料理し、その場にあった調味料を隠し味にしてしまいます。

そんな花の”ズボラ”さが全開なのですが、結果的に美味しそうな料理が完成をする、主婦が主人公のグルメ漫画です。

(C)花のズボラ飯

「花のズボラ飯」を読んでみる

トニカクカワイイ

星空と書いて「ナサ」と読む、勉強はできるけどちょっと頭が残念な少年・由崎ナサがいました。

彼はある日、謎の美少女・司のあまりの”可愛さ”一目惚れをしてしまいます。

星空は、司に出会ってすぐに告白します。

(C)トニカクカワイイ

司の答えは、「結婚してくれたら、付き合ってあげる」というものでした。

ここから、2人の新婚生活が始まります。

新婚の2人のイチャイチャな同居生活が見られるラブコメ漫画です。

(C)トニカクカワイイ

「トニカクカワイイ」を読んでみる

くーねるまるた

マルタさんは、東京の大学院に勉強をしにきたポルトガル人です。

卒業をして母国に帰る予定でしたが、日本の文化が気に入ってしまい、卒業後も日本に滞在して一人暮らしを満喫しています。

マルタさんは、「食う寝るマルタ」と言われてしまうほどのかなりの食いしん坊です。

(C)くーねるまるた

いつでも美味しいご飯のことばかりを考えていて、自分の家でご飯を作ることもあれば、お店に食べにいくこともあります。

地方へと遠征をして、ご当地観光やグルメを楽しんでいく回もあります。

マルタさんの食を中心とした「日本文化」を満喫していく、明るく楽しい日々を見ることができるグルメ漫画です。

(C)くーねるまるた

「くーねるまるた」を読んでみる

くーねるまるた ぬーぼ

ポルトガル人のマルタさんの日本での日々が見られる『くーねるまるた』の第二部が本作です。

タイトルは変わっていますが、話の進み方は基本的に第一部と同じで、マルタさんが日本文化や美味しい食事を楽しんでいきます。

1話から数話で1つの話が完結する読み切り形式の漫画なので、どこからでも読むことができます。

(C)くーねるまるた ぬーぼ

第二部は「京都編」から始まります。

ポルトガルから日本に戻ってきた、変わらず元気で”食いしん坊”なマルタさんの”マルタさんらしい”姿を京都でも見られます。

読んでいると、マルタさんの真似をしたくなってきて、お腹の減ってくるグルメ漫画です。

(C)くーねるまるた ぬーぼ

「くーねるまるた ぬーぼ」を読んでみる

               
MENU TOPへ