今、読むべきおすすめ漫画はコレだ!

【2019年版】おすすめの「サイコパス漫画」はコレだ!

               

「サイコパス漫画」とは、精神的に明らかに常人とは違う異常者・サイコパスが登場する漫画です。

ジャンルとしては、ミステリー、サスペンス系の漫画が多いです。

アニメ化やドラマ化、実写映画化されたような名作、人気作があります。

管理人が読んだ少年漫画・少女漫画・青年漫画の連載中や完結済み作品の中から、おすすめの面白い漫画のみを厳選して紹介します。

この記事をぜひ、参考にしてみてください。

俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~

長谷川亮は、ある日目を覚ますと、空中にゲームのような画面が広がっていました。

自分のステータスや所持金、さらには「セーブ」と「ロード」をすることができるようになっています。

そして、女性を見ると、その人の名前などの個人情報から「攻略難易度」まで表示をされています。

(C)俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~

彼は、これらの情報を駆使して女性を攻略する”恋愛ゲーム”に巻き込まれてしまいました。

女性を口説き落としていく幸せなゲームかと思いきや、この攻略対象の女性が「自分を殺そうとしてくるような危険すぎる女性」ばかりでした。

悪知恵が働く女性たちと”命がけのゲーム”をしていくことになります。

命がけで女性の秘密を暴く「デスゲーム」兼「サスペンス」漫画です。

(C)俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~

「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」を読んでみる

僕だけがいない街

売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と読んでいる超能力を持っています。

それは、時間を巻き戻して過去に戻れる力です。

藤沼は、唐突に発動するこの力を使って、日常に起こる様々なトラブルを解決しています。

(C)僕だけがいない街

藤沼は、小学五年生のときにクラスメイトが殺されてしまう”連続小学生誘拐殺害事件”を経験したことがありました。

その事件の因縁は現在まで続いていて、彼の身内を巻き込む新たな「事件」が起きてしまいます。

事件の第一容疑者扱いされかねないピンチに陥った藤巻の身に、過去最長の時間巻き戻し現象「再上映(リバイバル)」が起きます。

(C)僕だけがいない街

それは、”連続小学生誘拐殺害事件”が起きた小学五年生の時期でした。

過去に戻った藤沼は、この事件を解決するために行動を始めます。

1人の少女の命を救うために過去と現代を行き来しながら奮闘していくミステリー漫画です。

(C)僕だけがいない街

「僕だけがいない街」を読んでみる

悪の教典

蓮実聖司は、とびきり有能な英語教師であり、生徒たちにも人気者です。

持ち前の頭脳を使って、彼は学園や自分の担任するクラスに起きるトラブルを解決していきます。

しかし、彼の問題解決方法は明らかに何かがおかしいです。

(C)悪の教典

蓮実は、常人なら絶対にできないような犯罪行為にも平気で手を染めるサイコパスでした。

彼は普通の話術を使った説得から、脅迫、さらには殺人まで、あらゆる手段を駆使して問題を解決していきます。

蓮実のこの執念が、学園内で恐ろしい事件を起こすことになってしまいます。

学園内に潜む”悪魔”が暗躍していく姿を描いたサイコホラー漫画です。

(C)悪の教典

「悪の教典」を読んでみる

デスラバ

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまいます。

そして、彼は目が覚めると、椅子に縛り付けられていました。

彼は今まさに、見知らぬ美少女看守に嬲られようとしていました。

(C)デスラバ

藤代同様にして捕まり、檻に閉じ込めらた男たちは、美少女看守に管理をされています。

そして、あの手この手で男を誘惑して、純潔を奪おうとしてきます。

しかし、男たちは純潔を奪われた瞬間になぜか命を奪われることになってしまいます。

訳も分からない状況の中で、藤代をはじめとする男たちは、なんとか生き延びて、この場所の謎を解き明かそうとしていきます。

誘惑する女看守と抵抗をする男受刑者たちの戦いを描いたエロティック・サスペンス漫画です。

(C)デスラバ

「デスラバ」を読んでみる

DEAD Tube ~デッドチューブ~

男子高校生の町谷智浩は、映画研究部に所属する業得学園の2年生です。

彼はある日突然、学園トップクラスの美少女・真城舞に声を掛けられます。

彼女は町谷に対して、自分のことを2日間だけ、24時間完全密着の撮影をして欲しいとお願いしてきました。

(C)DEAD Tube ~デッドチューブ~

彼はこのことをきっかけにして、謎の動画投稿サイト「DEAD Tube」の存在を知ります。

どんなことをしても許される猟奇的なサイトであり、彼もまたこのサイトを使う人々の狂気に巻き込まれることになってしまいます。

恐怖の動画サイトを題材にしたホラー・サスペンス漫画です。

(C)DEAD Tube ~デッドチューブ~

「DEAD Tube ~デッドチューブ~」を読んでみる

魔人探偵脳噛ネウロ

父親が殺されてしまった女子高生の桂木弥子は、悲しみに暮れてしました。

そんな弥子の前に、何の前触れもなく現れたのが「脳噛ネウロ」と名乗る人間のフリをした”魔界の生物”です。

ネウロによって、弥子は名探偵をさせられることになってしまいます。

(C)魔人探偵脳噛ネウロ

ネウロは、人間が生み出す「謎」を喰って腹を満たすために人間界に来ていました。

そして、効率よく謎に挑むためのマリオネットの探偵役として選ばれたのが弥子です。

弥子はニセモノの名探偵として、ネウロと共に犯罪者たちに挑んでいきます。

究極の「謎」を求めて挑む”魔界の生物”と女子高生のコンビの活躍が見られるミステリー漫画です。

(C)魔人探偵脳噛ネウロ

「魔人探偵脳噛ネウロ」を読んでみる

外れたみんなの頭のネジ

七尾ミサキの日常は、少しずつ壊れ始めました。

彼女が通う学校や住んでいる街のみんなが少しずつ狂っていっています。

彼女にしか見えない謎の悪魔・べへりんが現れ、徐々に”日常”は”異常”へと変化していきます。

(C)外れたみんなの頭のネジ

周りがおかしいのか、それとも自分がおかしいのかミサキは思い悩んでいきます。

ミサキの異常な日々が恐ろしすぎる絵とともに描かれています。

予想の斜め上をいくような、数々の異常者が登場をする、背筋が凍るホラー漫画となっています。

(C)外れたみんなの頭のネジ

「外れたみんなの頭のネジ」を読んでみる

屍鬼

物語の舞台は、199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村です。

ここで、三体の死体が発見されたところから物語が始まります。

検死の結果、彼らが死んだ順番がおかしく、最後の1人は他の死体とともに数日間、普通に生活をしたことが発覚します。

この後も村人たちが次々と死んでいってしまいます。

(C)屍鬼

外場村は、死んだ後に蘇生をし人間の血を吸う「屍鬼」たちによって、少しずつ侵略をされていきます。

「屍鬼」たちは突如現れ、この異変に一部の人間たちだけが気付きます。

このままでは、村人全員が殺されてしまう人間たちが抵抗を開始し、人間と屍鬼たちの全面戦争が開始されます。

とある田舎の村を舞台にした残酷な”悲劇”の物語がみられる漫画です。

(C)屍鬼

「屍鬼」を読んでみる

サタノファニ

甘城千歌は、活発で食いしん坊なだけの普通の女子高生でした。

ところが、とある事件に巻き込まれたことによって、彼女の中に眠っていた狂気が目覚めます。

彼女は、自分を襲おうとした人たちをカッターで惨殺してしまいます。

(C)サタノファニ

千歌は、絶海の孤島に建てられた「羽黒刑務所」に収監されることになります。

そこには、千歌同様に突如として、凶悪な殺人者に変わってしまう”メデューサ症候群”と呼ばれる病にかかった殺人少女たちが集められていました。

千歌は彼女らと共に、夜な夜な殺し合いをする「殺人実験」をさせられることになってしまいます。

殺人鬼となった少女たちの殺し合いをする姿を描いたセクシーバイオレンス漫画です。

(C)サタノファニ

「サタノファニ」を読んでみる

火葬場のない町に鐘が鳴る時

「みとず町」は、人口6000人の山あいの小さな町です。

卯月勇人は家族と共に、10年ぶりに東京から「みとず町」に戻ってきました。

この町は完全に様変わりしてしまっていて、10年前にはなかった「とある現状」が起きていました。

(C)火葬場のない町に鐘が鳴る時

「みとず町」では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響きます。

そして、この鐘の音と共に”冥奴様”と呼ばれる得体の知れない化け物たちが現れ、人間たちに襲いかかってきます。

”冥奴様”によって、勇人は10年ぶりに再会を果たした幼馴染の咲と共に、最悪の日々を送っていくことになってしまいます。

とある田舎町を舞台にした、鐘の音と共に恐ろしい現象が始まるホラー漫画です。

(C)火葬場のない町に鐘が鳴る時

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」を読んでみる

美食探偵 明智五郎

明智五郎は、”食”を愛している美食家の男です。

彼の頭の中は食べ物のことでいっぱいで、美味しい食事を求め続けています。

そんな明智五郎は、表参道に小さな事務所を構える”探偵”をしています。

(C)美食探偵 明智五郎

明智五郎には、”食”にまつわるような事件の数々が持ち寄られてきます。

探偵事務所の向かいでワゴン販売の弁当屋「イチゴ・デリ」を営む、小林苺をワトソン役にして、彼は今日も事件の解決に挑んでいきます。

「事件のカゲには食があり、食の裏にはナゾがある」。

そんな事件を明智五郎が、美食家としての力を使って解決していくグルメ探偵漫画です

(C)美食探偵 明智五郎

「美食探偵 明智五郎」を読んでみる

監禁探偵

山根亮太・25歳は”ストーカー”です。

コンビニでアルバイトをしながら、里見玲奈・24歳の部屋を隠し撮りしたりとして、犯罪行為を続けています。

そんな彼は、玲奈のベランダに下着が干してあるのを見つけたのをきっかけにして玲奈の部屋に侵入をしました。

そして、そこには刺されて血まみれになり死んでいた玲奈の死体が横たわっていました。

(C)監禁探偵

殺人現場に侵入してしまった山根は、一目散に逃げ出します。

このままでは殺人犯になってしまう山根が助けを求めたのは、自分が監禁をしている少女・アカネでした。

アカネは、手錠で繋がれた状態のまま、驚異の推理力を発揮して、真犯人を見つけていきます。

”監禁された状態の探偵”が謎解きをしていく姿が見られるミステリー漫画です。

(C)監禁探偵

「監禁探偵」を読んでみる

Another

榊原恒一は、父親の仕事の事情と持病のために、祖父母の家へと引っ越してきました。

転校をしてきた夜見山北中学の3年3組には、不穏な空気が流れています。

このクラスには、26年前に死んでしまった”ミサキ”という名の生徒の呪いがかかっていました。

3年3組は”死に近い”教室で、過去の「3年3組」では、一度”それ”が始まると次々と人が死んでいってしまいました。

(C)Another

左眼に眼帯をした見崎鳴は、3年3組の1人ですが、クラスメイト全員からそこに誰も”いない”ように扱われています。

榊原にのみ、彼女が見えているようにすら思えます。

榊原が見崎に話しかけてしまったことによって、クラス内に異変が起こり始めます。

「3年3組」をめぐり、悲劇の数々が起きていくホラー漫画です。

(C)Another

「Another」を読んでみる

人間カード

平凡な大学生マモルは、幼馴染ユウカの、失踪した父親を捜す過程で”闇のアイテム”に辿り着きます。

それは、「人間カード」と呼ばれるカードです。

この「人間カード」には、人間を閉じ込めることができる恐ろしい力があります。

(C)人間カード

「人間カード」に人を閉じ込めるためには、その人の”弱み”を握る必要があります。

カード化された人間は、ネット上で売買をされていて、売られた先でおぞましい目にあってしまいます。

マモルとユウカは、「人間カード」と関わる中で、このカードの深すぎる”闇”に巻き込まれていくことになります。

「人間カード」を巡る人々の戦いが見られるサスペンス漫画です。

(C)人間カード

「人間カード」を読んでみる

DEATH NOTE

このノートに名前を書かれた人間は必ず死ぬ

そんな、恐ろしい死神のノート「DEATH NOTE」が人間界へと落とされました。

そのノートを拾った人間が、高校生の夜神月です。

(C)DEATH NOTE

彼は、このノートを使って犯罪者たちを全員殺し、心優しい人たちだけの世界を作ろうと企てます。

しかし、その野望を阻み、夜神月を犯罪者として裁こうとする、世界一の探偵「L」と壮絶な戦いをすることになります。

「DEATH NOTE」を巡る人々の戦いが描かれたサスペンス漫画です。

(C)DEATH NOTE

「DEATH NOTE」を読んでみる

黄昏乙女×アムネジア

その学び舎には、かつて人柱として女生徒が捧げられたと噂されています。

そして、新谷貞一の目の前に、その人柱となった当事者である少女・庚夕子が幽霊として現れました。

なぜか貞一にしか見えない彼女は、自分がなぜ、どのように死んだのかを覚えていません。

貞一は、彼女の「死」の真相を解明していきます。

(C)黄昏乙女×アムネジア

彼は怪異調査部を立ち上げ、調査を開始しました。

学園には、夕子さんの話以外にも、様々な怪談が蔓延していて、彼らは2人でそれらの怪談の謎も調査することになります。

奇妙な雰囲気漂う学校を舞台にして、陽気な美少女幽霊・夕子さんと共に、恐ろしい怪談の数々に関わっていく学園ホラー漫画です。

(C)黄昏乙女×アムネジア

「黄昏乙女×アムネジア」を読んでみる

インゴシマ

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまいました。

海に放り出されながらも、なんとか生き延びた彼らがたどり着いたのは、海図に載っていない「謎の島」でした。

彼らは、この島の中で人生最大の恐怖を体験することになってしまいます。

(C)インゴシマ

この島に住んでいるのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」たちでした。

突如現れた「シマビト」たちは、高校生たちを次々と襲っていきます。

高校生たちは、生き延びたいがために、命がけで「シマビト」たちと戦っていくことになります。

その中で、島の謎も徐々に明らかになっていきます。

不気味な民族の住む島を舞台にしたサバイバル漫画です。

(C)インゴシマ

「インゴシマ」を読んでみる

トモダチゲーム

高校生の片切友一は、よく知った仲の良い友達4人と共に拉致、監禁をされてしまいます。

そして、「友情を試される」謎のゲームに巻き込まれてしまいます。

そこで友一を含めて合計5人で2000万円の借金があると告げられました。

(C)トモダチゲーム

”友達”だと信じ合っていた自分たちの中に、他の仲間を売って借金を被せた”裏切り者”が確実にいます。

そんな状況下で、「友達を信じられればクリアできる」借金返済ゲームをしなければいけません。

疑心暗鬼でゲームを進めていく中で、それぞれの裏に隠された”恐ろしい素顔”が明らかになっていきます。

”トモダチ”や”友情”をテーマにして心理戦・頭脳戦が繰り広げられていく漫画となっています。

(C)トモダチゲーム

「トモダチゲーム」を読んでみる

サマータイムレンダ

幼馴染の小舟潮が死んだとの訃報を受け、慎平は故郷の和歌山市・日都ヶ島に帰ってきました。

日都ヶ島は人口700人ほどの小さな島です。

潮の死から始まって、この島で恐ろしい事件が起きていきます。

(C)サマータイムレンダ

潮は、首を絞められたことよって殺されたとの話を聞きます。

彼女を殺したのは何者かを追う中で、慎平は全く同じ顔の潮が”2人”いたとの証言を聞きます。

ここから始まって、慎平は”2人目”の島の住人たちに命を狙われ、殺されてしまいます。

(C)サマータイムレンダ

しかし、死後になぜか島に来る前までタイムリープした潮は、何度も”死に戻り”をしながら、島の不可解な事件を解決していくことになります。

何度も同じ時間を繰り返しながらも、島に潜む化け物たちと戦っていく離島サスペンス漫画です。

(C)サマータイムレンダ

「サマータイムレンダ」を読んでみる

カラダ探し

森崎明日香は、同級生の三神遥に突然、「私のカラダ探して」と頼まれます。

お願いされたのは、明日香だけではなく、伊勢高広や柊留美子なども同じ頼みごとをされていました。

それは、学校内で伝わる「赤い人」の怪談にまつわることで、彼女らは、閉鎖された学校でバラバラにされた遥のカラダを探す「カラダ探し」をすることになってしまいます。

(C)カラダ探し

「カラダ探し」にはルールがあります。

手、足、首、胴体に分解された遥の体は、学校内のどこかに隠されています。

「カラダ探し」を行うのは深夜の学校であり、遥に誘われた人間以外は誰も入れずに、参加者は学校から出ることができません。

全てのカラダを見つけるまでは、永遠に同じ日が繰り返さ続けます。

(C)カラダ探し

そして、カラダを探している明日香たちを、全身血まみれの少女・「赤い人」が殺しにきます。

明日香たちは、「赤い人」の魔の手を逃れながら、遥の全身のパーツを集めていきます。

突如として始まった恐怖の”ゲーム”と、それに争う高校生たちの姿を描いたホラー漫画です。

(C)カラダ探し

「カラダ探し」を読んでみる

カラダ探し 解

本作は、『カラダ探し』と同じ登場人物で、全く違う「カラダ探し」を見ることができます。

柊留美子は、謎の少女に死を告げられ、そのまま「カラダ探し」に巻き込まれることになります。

留美子がやる「カラダ探し」は、様々な部分で従来のものとはルールが違います。

絶対に拾ってはいけない”うさぎのぬいぐるみ”が部屋に出没したところから、”ゲーム”が開始されます。

(C)カラダ探し 解

留美子たちは、このぬいぐるみを取り返しにきた「赤い人」に殺されてしまいます。

そして、深夜の学校内に隠された「自分のカラダ」を探すことになります。

残された時間は7日間で、彼女らは命がけで「カラダ探し」を行っていくことになります。

似ているようで全く違う、新たな「カラダ探し」が見られるホラー漫画です。

(C)カラダ探し 解

「カラダ探し 解」を読んでみる

自殺島

主人公のセイは、自殺未遂をしましたが、死にきることができませんでした。

意識を取り戻したセイがあたりを見渡すと、そこは海に囲まれた孤島

その島は、「自殺島」と呼ばれる自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島でした。

(C)自殺島

この島には、セイ以外にも、自殺未遂をした者たちが集められています。

彼らは、国に見捨てられてこの島に捨てられてきた者たちです。

自殺未遂者たちは、この島で「死のうとする者」「生きようとする者」に別れます。

セイは「生きようとする者」として、島でのサバイバル生活をしていくことになります。

自殺志願者たちの第2の過酷な人生を描いたサバイバル漫画です

(C)自殺島

「自殺島」を読んでみる

金田一少年の事件簿

金田一一(きんだいちはじめ)は、名探偵・金田一耕助の血を引く高校生の少年です。

しかし、名探偵の血をひいてるとは思えないほど普段は”ぬけた性格”をしています

彼は、幼馴染の七瀬美雪の頼みで演劇部の合宿に参加することになりました。

しかし、合宿先となる孤島のホテル「オペラ座館」で、恐ろしい事件が起きてしまいます。

(C)金田一少年の事件簿

「オペラ座館」では、演劇部の演目「オペラ座の怪人」になぞらえたように起こる凄惨な連続殺人が起こります。

この事件の中で、”はじめ”は祖父から受け継いだ謎解きの力を使って、犯人を追い詰めていきます。

”はじめ”と”美雪”が様々な事件に巻き込まれていきます

金田一少年が事件に挑んでいく姿を見ることができるミステリー漫画です。

(C)金田一少年の事件簿

「金田一少年の事件簿」を読んでみる

金田一少年の事件簿R

本作では『金田一少年の事件簿』からの続きの物語が見られます。

金田一一は、幼馴染の七瀬美雪と一緒に普通の学園生活を送っていました。

そんな一と美雪に対して、雪鬼ヶ岳のスキーリゾートにスタッフモニターのアルバイトに誘われました。

2人は、このアルバイトに参加をすることにします。

(C)金田一少年の事件簿R

この場所には、50年前に、雪鬼の仮面をかぶった大男が村人達を惨殺したという雪鬼伝説があります。

2人はこの伝説にまつわる、不可解な事件に巻き込まれてしまうことになります。

大人気漫画の「金田一少年の事件簿」シリーズの一作で、彼らを巻き込む様々な事件を見ることができます。

(C)金田一少年の事件簿R

「金田一少年の事件簿R」を読んでみる

金田一37歳の事件簿

様々な事件を解決してきた金田一少年は、37歳になっていました。

金田一は、現在PR会社で働いています。

事件に関わることが嫌になっていて、今では普通のオッサンとして仕事をしています。

(C)金田一37歳の事件簿

そんな金田一が、上司の命令で離島リゾートのイベントを担当することになったのですが、そこは3度も殺人事件が起きた”オペラ座館”のあった歌島でした。

事件に関わりたくなかった金田一でしたが、彼はここで新たな事件に巻き込まれてしまうことになります。

「金田一少年」改め、オッサンになった金田一が事件の謎に挑んでいくミステリー漫画です。

(C)金田一37歳の事件簿

「金田一37歳の事件簿」を読んでみる

ああ探偵事務所

「ああ探偵事務所」は、変な名前ですが、その名前が故に電話帳の一番始めに名前が乗っている探偵事務所です。

OLの井上涼子は、この探偵事務所に行方不明になった兄の捜索をするために依頼にきました。

そしてこの探偵事務所に待ち受けていたのは、探偵の”妻木”です。

(C)ああ探偵事務所

妻木は、とにかくホームズを愛してやまない推理が大好きな探偵です。

妻木は涼子をワトソン役にして、兄探しから始まって様々な難事件の数々を解決していくことになります。

涼子は、探偵のサポート役以外にも、いつでも金欠な妻木の世話などしながら事務所の一員となっていきます。

個性豊かすぎる登場人物たちが特徴なミステリー漫画です。

(C)ああ探偵事務所

「ああ探偵事務所」を読んでみる

探偵学園Q

キュウは、学校の成績がかなり悪いけど、実は超絶賢い少年です。

キュウには夢があり、それは「世界一の探偵になる」ことです。

この目標を叶えるために、キュウが進学先として選んだのが、「団探偵学園」でした。

(C)探偵学園Q

この学園を主催する団守彦は、伝説の名探偵であり、優秀な探偵たちが卒業生にいます。

「探偵学園」に入学するためには、超難関の試験を突破する必要があり、キュウはまずはこの試験に挑むことになります。

ライバル兼仲間となるのは、瞬間記憶能力者・メグ、野生児・キンタ、IT小僧・カズマ、そして、キュウと同レベルの頭脳を誇る天才・リュウです。

仲間たちと協力をしながら、難事件の数々に挑んでいく探偵学園の生徒たちを主役にしたミステリー漫画です。

(C)探偵学園Q

「探偵学園Q」を読んでみる

               
MENU TOPへ