今、読むべきおすすめ漫画はコレだ!

【2019年版】おすすめの「ご飯漫画」はコレだ!

               

「ご飯漫画」とは、ご飯を作ったり、ご飯を食べたりとする”ご飯”を中心に物語が展開されていく漫画です。

アニメ化やドラマ化、実写映画化されたような名作、人気作があります。

管理人が読んだ少年漫画・少女漫画・青年漫画の連載中や完結済み作品の中から、おすすめの面白い漫画のみを厳選して紹介します。

この記事をぜひ、参考にしてみてください。

「お家」が舞台

甘々と稲妻

数学教師の犬塚は、半年前に妻をなくし、父1人で小学生の娘・つむぎを育てています。

家事が全くできない犬塚は、毎日コンビニのお弁当を食べさせていましたが、ある日、娘がテレビに映る美味しそうなご飯の画面を羨ましそうにしている姿を見てしまいます。

犬塚はこのことをきっかけにして、自分で料理を作って、つむぎに美味しい料理を食べさせることを決意します。

(C)甘々と稲妻

料理を全くできない父が頼ったのは、自分の教え子で女子高生の飯田小鳥です。

小鳥も料理が得意なわけではないです。

それでも、つむぎに美味しい料理を食べさせたい一心で、犬塚と一緒に料理の腕を磨いていきます。

娘と父と教え子の3人で美味しいご飯を作っていく心温まる”ホクホク”なグルメ漫画です。

(C)甘々と稲妻

「甘々と稲妻」を読んでみる

八雲さんは餌づけがしたい。

八雲柊子は、若くして旦那を無くしてしまった未亡人です。

旦那を亡くしてからは大好きだった料理をする気力もなくなってしまっていたのですが、あるとき、アパートの隣の部屋で一人暮らしをしている高校球児の大和翔平に「ご飯を作ってあげる」約束をします。

彼女はご飯を食べさせてあげる喜びを思い出し、それ以来毎晩、大和に料理を振る舞ってあげて、一緒にご飯を食べています。

(C)八雲さんは餌づけがしたい。

大和の食欲はとにかくすごくて、柊子にとって料理を用意することは戦いのような形にもなっていきます。

登場する料理は、男子高校生が喜びそうなものが多いです。

2人は、一緒に食事をする中で、相談をしあったりと心の距離を縮めていきます。

八雲さんの男子高校生への「餌付け生活」を見ることができるグルメ漫画です。

(C)八雲さんは餌づけがしたい。

「八雲さんは餌づけがしたい。」を読んでみる

新米姉妹のふたりごはん

サチとあやりの2人は、両親の再婚によって姉妹となりました。

しかも、両親が世界一周の旅行に行ってしまったがために2人っきりで過ごさなければいけなくなり、突然、姉妹になった2人の同居生活にはなんだかぎこちない空気が流れています。

目つきの鋭い妹のあやりに対して、姉のサチは少しおびえています。

(C)新米姉妹のふたりごはん

そんな2人が距離を縮めるきっかけとなったのが、両親が海外から送ってきた”生ハムの原木”です。

これを一緒に調理して食べることで、本音をしゃべれるようになり、仲良くなっていきます。

2人は、一緒に料理をする時間が増えていきます。

サチとあやりの”新米姉妹”が過ごしていく日々を、料理を中心にして描いたグルメ漫画です。

(C)新米姉妹のふたりごはん

「新米姉妹のふたりごはん」を読んでみる

くーねるまるた

マルタさんは、東京の大学院に勉強をしにきたポルトガル人です。

卒業をして母国に帰る予定でしたが、日本の文化が気に入ってしまい、卒業後も日本に滞在して一人暮らしを満喫しています。

マルタさんは、「食う寝るマルタ」と言われてしまうほどのかなりの食いしん坊です。

(C)くーねるまるた

いつでも美味しいご飯のことばかりを考えていて、自分の家でご飯を作ることもあれば、お店に食べにいくこともあります。

地方へと遠征をして、ご当地観光やグルメを楽しんでいく回もあります。

マルタさんの食を中心とした「日本文化」を満喫していく、明るく楽しい日々を見ることができるグルメ漫画です。

(C)くーねるまるた

「くーねるまるた」を読んでみる

くーねるまるた ぬーぼ

ポルトガル人のマルタさんの日本での日々が見られる『くーねるまるた』の第二部が本作です。

タイトルは変わっていますが、話の進み方は基本的に第一部と同じで、マルタさんが日本文化や美味しい食事を楽しんでいきます。

1話から数話で1つの話が完結する読み切り形式の漫画なので、どこからでも読むことができます。

(C)くーねるまるた ぬーぼ

第二部は「京都編」から始まります。

ポルトガルから日本に戻ってきた、変わらず元気で”食いしん坊”なマルタさんの”マルタさんらしい”姿を京都でも見られます。

読んでいると、マルタさんの真似をしたくなってきて、お腹の減ってくるグルメ漫画です。

(C)くーねるまるた ぬーぼ

「くーねるまるた ぬーぼ」を読んでみる

紺田照の合法レシピ

紺田照は、東京都に本部を置く指定暴力団「霜降肉組」の新人組員です。

年齢は18歳ながらにして、銃口を突きつけられても動じないほどに肝が据わっています。

紺田は、将来を期待されている新人暴力団員です。

(C)紺田照の合法レシピ

そんな彼には、怖すぎる見た目からは想像ができないような趣味があります。

それは、料理を作ることです。

彼は家に帰ると、包丁を握り、鍋に火をかけ、恐ろしい形相で、1人美味しい料理を作っていきます。

ヤクザの世界の住人が料理を作っていくギャップがすごいグルメ漫画です。

(C)紺田照の合法レシピ

「紺田照の合法レシピ」を読んでみる

ごほうびごはん

池田咲子は社会人一年生で、毎日忙しく働いています。

そんな彼女には、週に一回だけ、自分を思いっきりねぎらう「ご褒美ごはん」を食べる楽しみがあります。

ご褒美ごはんの時は、お金を厭わずに美味しい食べ物を食卓に並べます。

(C)ごほうびごはん

作る料理は様々で、でっかいエビを使った「エビカレー」、「海鮮丼」「半熟煮たまご」「筍の天ぷら」「たこ焼き」「「カリオストロの城」風スパゲティ」などです。

どの料理も美味しそうに食べる食いしん坊な咲子の姿を見ることができます。

「ご褒美ごはん」を楽しむOLの可愛らしい姿が見られるグルメ漫画です。

(C)ごほうびごはん

「ごほうびごはん」を読んでみる

花のズボラ飯

駒沢花は、単身赴任の夫を持っている主婦です。

花はもともとがかなり”ズボラ”でいい加減な生活をしています。

夫が家にいないことをいいことに、この”ズボラ”加減が家で前面にでてしまっています。

特にその性格が、作る料理によく現れています。

(C)花のズボラ飯

花が作って食べるのは、「ピザトースト」「卵かけご飯」「キムチチャーハン」「ポトフ」など、比較的楽な料理が多いです。

作る過程がかなり”ズボラ”気味で、ごはんがなければパンを食べ、家にある食材をかき集めて料理し、その場にあった調味料を隠し味にしてしまいます。

そんな花の”ズボラ”さが全開なのですが、結果的に美味しそうな料理が完成をする、主婦が主人公のグルメ漫画です。

(C)花のズボラ飯

「花のズボラ飯」を読んでみる

「レストラン」が舞台

いつかティファニーで朝食を

佐藤麻里子(28才)は、自分の人生に思い悩んでいます。

麻里子は、ずっと母が作る美味しいご飯と一緒に過ごしてきました。

ところが、現在の麻里子はご飯を昼近くの時間にコンビニで買ったおにぎりやパンを食べるような生活をしてしまっています。

彼女は自分の人生を変えて、新たな人生をスタートするためにまずは朝食から見つめ直すことにしました。

(C)いつかティファニーで朝食を

だらしない生活を送る彼氏と別れ、美味しい朝食を食べられるお店を友達と共に巡っていきます。

登場するレストランは、実際にある店です。

最高の朝食を求めて、朝食生活を満喫する「朝食女子」たちの姿が見られるグルメ漫画です。

(C)いつかティファニーで朝食を

「いつかティファニーで朝食を」を読んでみる

美食探偵 明智五郎

明智五郎は、”食”を愛している美食家の男です。

彼の頭の中は食べ物のことでいっぱいで、美味しい食事を求め続けています。

そんな明智五郎は、表参道に小さな事務所を構える”探偵”をしています。

(C)美食探偵 明智五郎

明智五郎には、”食”にまつわるような事件の数々が持ち寄られてきます。

探偵事務所の向かいでワゴン販売の弁当屋「イチゴ・デリ」を営む、小林苺をワトソン役にして、彼は今日も事件の解決に挑んでいきます。

「事件のカゲには食があり、食の裏にはナゾがある」。

そんな事件を明智五郎が、美食家としての力を使って解決していくグルメ探偵漫画です

(C)美食探偵 明智五郎

「美食探偵 明智五郎」を読んでみる

ラーメン大好き小泉さん

学校ではクールで無口な女子高生の小泉さんには、とある隠された趣味がありました。

彼女と同じクラスの大澤悠は、たまたまその趣味に気付いてしまいます。

小泉さんの趣味、それは「ラーメンを食べる」ことです。

(C)ラーメン大好き小泉さん

彼女は、放課後になると毎日のようにラーメン屋へと向かっていきます。

そして、女子高生だとは思えないような顔や出で立ちをして、ラーメンに挑んでいきます。

小泉さんに付いて行く大澤悠も徐々にラーメンの魅力の虜になっていきます。

ラーメンが大好きすぎる女子高生の小泉さんが主人公で、とにかくラーメンを食べ続けるグルメ漫画です。

(C)ラーメン大好き小泉さん

「ラーメン大好き小泉さん」を読んでみる

華麗なる食卓

高円寺マキトは、世界中で修行を積んだカレー職人です。

放浪の末に、昔の恩人のカレー屋さん「ガネーシャ」を訪ねましたが、その店は潰れる寸前となっていました。

その店で出会ったのが、料理人の娘の曽根崎結維です。

マキトは、結維と共に店を再建させるために厨房に立つことになります。

(C)華麗なる食卓

マキトは、そこで”カレー”の枠を超えたような、様々な”カレー”を作っていくことになります。

一言でカレーと言っても種類は色々あり、世界中のカレーが登場をしてきます。

読んでいるとカレー屋に行って本格的なカレーを食べたくなってきます。

メインの料理が”カレー”で、物語の中が”カレー”だらけの”カレー”に特化したグルメ漫画です。

(C)華麗なる食卓

「華麗なる食卓」を読んでみる

アイドルマスター シンデレラガールズ After20

元アナウンサーのアイドル・川島瑞樹は、アイドルとしても順調で、忙しい毎日を送っていました。

仕事や家庭がある友人たちとは時間が合わずに、1人でご飯とお酒を楽しむために、ふと見つけた居酒屋「しんでれら」に入ります。

そこにいたのが、同じ事務所の後輩のアイドル・高垣楓でした。

(C)アイドルマスター シンデレラガールズ After20

2人はこのお店でばったり出会ったことをきっかけにして、定期的に一緒に飲むようになっていきます。

物語の中には様々なお酒が登場をしてきますが、それらは実際に飲めるお酒です。

(C)アイドルマスター シンデレラガールズ After20

彼女ら同様に仕事に疲れた”大人のアイドル”たちも、この飲み会に加わっていきます。

アイドルたちが仕事を頑張り、美味しいお酒とおつまみを楽しむ姿が見られる漫画です。

(C)アイドルマスター シンデレラガールズ After20

「アイドルマスター シンデレラガールズ After20」を読んでみる

喰いタン

高野聖也は、自他共に認める強烈な大食いです。

しかし、彼はただの”大食い”なだけではなく、警察官に頼られるような優秀な探偵です。

高野は、”大食い”と”推理”という2つの特技を生かして様々な事件を解決していきます。

(C)喰いタン

高野が探偵として、事件の謎を解くときに使うのは、”舌”です。

被害者宅の冷蔵庫をあさり料理を食べまくったり、殺人現場の寿司を喰ってみたりと”食”を通じて謎を解決していきます。

「探偵」と「料理」を組み合わせた「”喰いタン”」が謎を推理していく姿がみられるグルメミステリー漫画です。

(C)喰いタン

「喰いタン」を読んでみる

「アウトドア」が舞台

山と食欲と私

27歳、会社員の日々野鮎美は、「単独登山女子」です。

「山ガール」ブームにのって登山にハマり始めたものの、今では「山ガール」と呼ばれることが嫌だというこだわりがあります。

そんな彼女は、山で「ちょっと美味しいご飯を食べる」ことを楽しみにしています。

(C)山と食欲と私

「欲張りウィンナー麺」「雲上の楽園コーヒー」「魅惑のブルスケッタ」「ほかほかホワイトシチューパスタ」「炊きたてご飯のオイルサーディン丼」「星降る夜のホットワイン」などが、鮎美の山ご飯のメニューす。

重い荷物を背負ってでも美味しいものを食べようとする鮎美の執念を感じることができます。

読むと山に登って、美味しいご飯を食べたくなってくる山グルメ漫画です。

(C)山と食欲と私

「山と食欲と私」を読んでみる

ゴールデンカムイ

杉元佐一は、日露戦争で鬼神の如き武功から”不死身の杉元”と呼ばれた兵士です。

彼は金が欲しくて、金を求めてゴールドラッシュに沸いた北海道へとやってきていました。

その地で、アイヌが隠した莫大な埋蔵金、およそ八億円分の金塊が隠されているとの噂を耳にします。

杉元は、このアイヌの埋蔵金探しをすることになります。

(C)ゴールデンカムイ

その中で、出会ったアイヌの少女・アシㇼパと手を組み、共に行動をすることになります。

彼女は、埋蔵金に纏わることで父を殺されていました。

2人は、極寒の地・北海道で、サバイバル生活をしながら、同じく金を狙う者たちと戦っていくことになります。

森林の中でとれる自然の素材を存分に使った”アイヌ料理”も魅力の漫画です。

(C)ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」を読んでみる

信長のシェフ

ケンはフレンチの料理人ですが、気がつくと戦国時代の京都にタイムスリップをしていました。

料理のことも、歴史のことも覚えているのですが、なぜか自分に関する記憶がない状況です。

ケンはこの世界で自分の料理人としての腕前をふるって、料理を作っていきます。

(C)信長のシェフ

そんなケンの噂を聞きつけた織田信長によって、城へと連れて行かれます。

ケンは、織田信長の専属料理人として、第二の人生を送ることになりました。

戦国時代にはまだない料理の知識を用いて、様々な料理を作り、人々を驚かせていくことになります。

戦国時代にタイムスリップした料理人が主人公のグルメ漫画です。

(C)信長のシェフ

「信長のシェフ」を読んでみる

山賊ダイアリー

本作の作者の岡本健太郎は、「マンガ家」兼「現役猟師」です。

彼は狩猟をするために、愛銃と共に山へと向かっていきます。

狩猟の対象になるのは、ウサギ、イノシシなどの獣から、キジ、カモ、カラス、ヤマドリといった鳥などです。

(C)山賊ダイアリー

無事に仕留めることができた鳥獣たちは、調理されて美味しく食されていきます。

ウサギの唐揚げ、カモのロースト、鴨南蛮、ヤマドリの鍋、カラスの焼き鳥、イノシシの焼肉など、様々な山グルメが登場をしてきます。

絶品になることもあれば、ときに失敗してしまうこともあります。

「山」を舞台にした、マンガ家の楽しい狩猟生活を見ることができるサバイバル系のコミックエッセイです。

(C)山賊ダイアリー

「山賊ダイアリー」を読んでみる

山賊ダイアリーSS

本作では『山賊ダイアリー』の続きのコミックエッセイとなっています。

本作の作者の岡本健太郎は、「マンガ家」兼「現役猟師」です。

『山賊ダイアリー』では、主に「山」での狩猟生活の日々が描かれていますが、本作のメインの狩猟の舞台は「海」です。

(C)山賊ダイアリーSS

危険な海洋生物から逃げつつ、でっかい高級魚を狙って狩猟をしていきます。

とった魚は、美味しく調理されて作者の胃袋に収まっていきます。

メインは「海」ですが、海以外で狩猟をするシーンもあります。

「海」を舞台にした、マンガ家の楽しい狩猟生活を見ることができるサバイバル系のコミックエッセイです。

(C)山賊ダイアリーSS

「山賊ダイアリーSS」を読んでみる

「学校」が舞台

食戟のソーマ

主人公の創真は、”食事処ゆきひら”で育った少年です。

凄腕の料理人である父親を超えることを目標にして、日々、料理の修行に励んでいます。

そんな創真に対して、父親が命じたのは料理学校である「遠月茶寮料理學園」に入学することでした。

(C)食戟のソーマ

この学園には、創真と同世代の料理人たちが数多く在籍しています。

彼らと”食戟”と言う名の料理対決を通じて戦っていくことになります。

美味しそうな料理の数々が登場し、それを食べた人たちのリアクションが面白い学園グルメ漫画です。。

(C)食戟のソーマ

「食戟のソーマ」を読んでみる

ギャルごはん

家庭科教師・矢部真司の元に、学年一のギャル・岡崎みくがやってきました。

彼女は学校で進学をするために、”先生たちにお菓子を配りたい”と思っていました。

そこで、矢部の力を借りるために話しかけてきました。

(C)ギャルごはん

2人は一緒にクッキーを作ったことから始まって、料理研究部を作り、放課後一緒に料理をしていきます。

最初は料理がド下手なみくは、矢部の力も借りながら徐々に料理の腕前をあげていきます。

矢部に好意をよせている”みく”の可愛い姿も見ることができます

「ギャル」と「先生」が料理をしながらイチャイチャと過ごしていく学園ラブコメ漫画です。

(C)ギャルごはん

「ギャルごはん」を読んでみる

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と、美人だと構内で評判の女子高生・桐谷翔子には、変わった趣味がありました。

それは、「ゲテモノ料理が大好き」だということです。

学校のウサギや道端の鳥にまで好奇の目を向けて、隙あらば捕まえようとします。

(C)桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?

幼い頃から”桐谷さん”のことをよく知る教師の榊伸一は、すぐに暴走をする彼女のことを見張りつつ、彼女の趣味に付き合うことになります。

カエル、ヘビ、サソリ、ワニ、グソクムシ、クジラ、ザリガニなどが”食材”として登場をしてきます。

女子高生が”ゲテモノ料理”を調理して食らう姿を描いたグルメ漫画となっています。

(C)桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?

「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」を読んでみる

「異世界」が舞台

異世界おもてなしご飯

24歳のOL・小鳥遊茜は、一軒家で妹のとひよりと2人っきりで生活をしていました。

そこで、「聖女」であったらしい妹に巻き込まれて、家ごと異世界へと召喚されてしまいます。

全てのことが終わるまで帰れなくなってしまった2人は、妹は「聖女」としての修行を、姉は「家でのんびり」と生活をしながら、異世界で生きていきます。

(C)異世界おもてなしご飯

しかし、ただ巻き込まれただけの茜には特にやることがあるわけではありません。

そこで、異世界でもお姉ちゃんのご飯が食べたい!」と駄々をこねる妹のために、美味しい料理を作っていくことになります。

舞台は異世界ですが、作るのは普通の家庭料理です。

妹や異世界の住人達のために、美味しい料理を作っていくグルメファンタジー漫画です。

(C)異世界おもてなしご飯

「異世界おもてなしご飯」を読んでみる

幼女戦記食堂

本作は、『幼女戦記』のスピンオフ漫画です。

主人公の”幼女”、ターニャは、元日本の現代に生きる男のサラリーマンであり、極めて冷静忠実に仕事をこなす人から転生をしてきました。

そんな性格が軍人として開花し、幼女ながらも軍内で極めて評価が高く、信頼をされています。

本作では、ターニャの食事事情に焦点を当てられています。

(C)幼女戦記食堂

ターニャは美味しい食べ物を求めて、今日も食事に向かいます。

美味しいものを食べた後のキャラクターたちの表情も魅力的です。

『幼女戦記』に登場するキャラクターたちの、新たな表情を見ることができるグルメ漫画です。

(C)幼女戦記食堂

「幼女戦記食堂」を読んでみる

異世界居酒屋「のぶ」

もしも、現代日本にある普通の居酒屋の入り口が異世界に繋がってしまったとしたら...。

そんなif設定を元にして、物語は進んでいきます。

寂れた商店街の一角にある居酒屋「のぶ」は、異世界の帝国の古都・アイテーリアに繋がっています。

店は今日も異世界の常連客たちによって賑わっています。

(C)異世界居酒屋「のぶ」

出て来る料理は、枝豆、おでん、若鶏の唐揚げ、チキン南蛮、ナポリタン、湯豆腐、天ぷらと現世ではありふれた料理です。

それでも異世界の人たちには未知の料理であり、彼らは新鮮なリアクションで料理を味わっていきます。

普通の居酒屋に、異世界住人が魅了されていくグルメ漫画です。

(C)異世界居酒屋「のぶ」

「異世界居酒屋「のぶ」」を読んでみる

幻想グルメ

ご飯を食べるのが好きなサラリーマンの桂木俊一郎は、ある日突然、異世界へと転生をさせられてしまうことになります。

目を覚ますとそこは、妖精やエルフ、獣人たちが闊歩しているファンタジー世界でした。

彼はここで第二の人生を送ることになります。

苦難の道のりの果て、今では、獣人メイドのシルフィンを雇って豊かな生活を送ることができています。

(C)幻想グルメ

俊一郎の何よりの楽しみは美味しい料理を食べることです。

メイドのシルフィンを引き連れて、元いた世界とは全く違う異世界グルメの数々を堪能していきます。

ファンタジーな食材の数々が料理となって登場をしてくる異世界グルメ漫画です。

(C)幻想グルメ

「幻想グルメ」を読んでみる

とんでもスキルで異世界放浪メシ

27歳独身で地方在住のサラリーマン・向田剛志は、ある日気がつくと剣と魔法の異世界に召喚されていました。

彼は勇者として、王国のために働くように求められましたが、これを拒否し、1人で異世界を冒険することにします。

向田が異世界に召喚する際に手に入れていたスキルは「ネットスーパー」です。

このスキルを使うと、異世界にいながら日本のスーパーの食材を取り寄せることができます。

(C)とんでもスキルで異世界放浪メシ

様々な食材を取り寄せ、魔物の肉などと融合させ、美味しい料理を作っていきます。

そんな彼の料理に引き寄せられた食いしん坊な伝説の魔獣・フェンリルが現れ、彼と契約をすることによって共に旅することになります。

異世界で美味しい料理を作り、食べながら旅していくグルメ漫画となっています。

(C)とんでもスキルで異世界放浪メシ

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」を読んでみる

異世界駅舎の喫茶店

クロガネタクミは、妻のユウと共に、「名古屋駅」へ向かう電車に乗っている途中で異世界へと転生してしまいました。

ただし妻は、猫耳少女のニャーチとなって過去の記憶を失ってしまっています。

行く先に困ってしまった彼らは、駅長さんのはからいで、異世界のハーパータウン駅で働かさせてもらえることになります。

そして、喫茶店「ツバメ」をオープンして、お客さんたちを迎えていきます。

(C)異世界駅舎の喫茶店

このお店では、美味しい「駅メシ」を食べることができます。

訪れた異世界の人々は、「駅メシ」に舌鼓を打ち、心と体を癒していきます。

タクミとニャーチが出迎えてくれる異世界の駅を舞台にした、ほのぼの系のグルメ漫画です。

(C)異世界駅舎の喫茶店

「異世界駅舎の喫茶店」を読んでみる

マズ飯エルフと遊牧暮らし

サブローは、料理が得意な高校生です。

ある日、外に出ようとドアを開けると、そこには何もない荒野が広がっていました。

荒野でさまよいお腹を空かせて、死にかけていた彼を救ってくれたのがエルフたちの集落でした。

ここでサブローはご飯にありつけたのですが、エルフの料理がとにかくマズ過ぎたのです。

(C)マズ飯エルフと遊牧暮らし

そこでサブローは自分の腕をふるって、料理を作ることにしました。

彼はエルフたちのいる異世界で、”料理革命”を起こしていきます。

マズ飯しかない場所で、美味しい料理を振舞っていくグルメ漫画です。

(C)マズ飯エルフと遊牧暮らし

「マズ飯エルフと遊牧暮らし」を読んでみる

エノク第二部隊の遠征ごはん

エルフたちは”森の妖精”と呼ばれる美女たちなのですが、主人公のメルは、ルックス・スタイル共に中の中、本来得意とする魔力もゼロ、狩猟の才能もゼロなダメエルフです。

そんな彼女は、貧乏な家を支えるために、王国騎士団の衛生兵として出稼ぎをしています。

今日も野蛮で粗雑な兵たちのサポート役として、森の奥深くへと潜り、モンスターたちを狩るお手伝いをしています。

(C)エノク第二部隊の遠征ごはん

そんな彼女には、薬草の知識が豊富で料理が上手いとの特技がありました。

この特技を使って、遠征先で美味しい料理を作ると、この料理が兵たちに大好評で、彼女の評価は一気に急上昇します。

メルは、資源の乏しい遠征先で様々な美味しい料理を作り上げていきます。

そんなメルの遠征ご飯の数々を見ることができる異世界グルメ漫画です。

(C)エノク第二部隊の遠征ごはん

「エノク第二部隊の遠征ごはん」を読んでみる

異世界食堂

オフィス街に程近い商店街にある食堂「洋食のねこや」には、とある秘密があります。

それは、7日に一度だけ時空を捻じ曲げ、異世界への扉を作ることです。

毎週土曜日の店休日、「ねこや」は“特別な客”で溢れ返ります。

(C)異世界食堂

訪れるのは、異世界のトレジャーハンターから、魔族、ベジタリアンのエルフに人に化けたドラゴンまで様々です。

美味しいご飯を食べた彼らの”驚きの表情”を見ることができます。

猫の絵が描かれた扉が目印の不思議な食堂「ねこや」を舞台にした、異世界グルメファンタジー漫画です。

(C)異世界食堂

「異世界食堂」を読んでみる

異世界ちゃんこ 横綱目前に召喚されたんだが

二場所連続優勝を果たした力士の大関・高良山は、念願の横綱昇進を確実なものにしました。

ところがその勝利を決めた土俵から異世界へと召喚されてしまうことになります。

高良山は、異世界でそのままモンスターたちと戦う羽目になってしまいます。

(C)異世界ちゃんこ 横綱目前に召喚されたんだが

異世界に召喚された高良山には特殊な力が与えられていました。

それは、倒したモンスターを美味しい“ちゃんこ”へと調理するためのものです。

彼は様々な種類の“ちゃんこ”を作り、異世界の住人たちに振舞っていきます。

(C)異世界ちゃんこ 横綱目前に召喚されたんだが

最初はモンスターを食べるという行為にひき気味だった人々も、”ちゃんこ”の美味しさに魅了をされていきます。

力士が異世界を旅する中で、モンスターを倒して、”ちゃんこ”を作る異世界グルメファンタジー漫画です。

(C)異世界ちゃんこ 横綱目前に召喚されたんだが

「異世界ちゃんこ 横綱目前に召喚されたんだが」を読んでみる

               
MENU TOPへ