今、読むべきおすすめ漫画はコレだ!

【2019年版】おすすめの「超能力者漫画」はコレだ!

               

「超能力者漫画」とは、超能力を使える超人たちが登場をしてくる漫画です。

サイコキネシス、テレパシー、透視、テレポーテーションなど、様々な超能力がでてきます。

アニメ化やドラマ化、実写映画化されたような名作、人気作があります。

管理人が読んだ少年漫画・少女漫画・青年漫画の連載中や完結済み作品の中から、おすすめの面白い漫画のみを厳選して紹介します。

この記事をぜひ、参考にしてみてください。

とある魔術の禁書目録

とにかく運が悪い、不幸体質の少年・上条当麻は、ある日、自分のベランダに干されている”修道女”を発見します。

インデックスと名乗った少女は、“魔術師”たちに追われていると言いました。

上条は、この出会いをきっかけとして、インデックスを巡る“魔術師”たちとの戦いに巻き込まれてしまいます。

(C)とある魔術の禁書目録

上条が住んでいる学園都市は、超能力者を育成する目的を持った街で、上条もそんな超能力者の一人です。

彼は、あらゆる超能力を打ち消す右手を持っていました。

魔法に対しても有効なこの右手を駆使して、上条は超能力者や魔術師たちと戦っていくことになります。

「科学」と「魔術」の両方の物語を見てくことができるSFファンタジー漫画です。

(C)とある魔術の禁書目録

「とある魔術の禁書目録」を読んでみる

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

人口230万人、その約8割を学生が占める 「学園都市」が物語の舞台です。

「超能力開発」 がカリキュラムに組み込まれた特殊な地域であり、主人公の御坂美琴は学園都市に住む学生の一人です。

同世代の仲間たちとともに、日々、超能力の訓練に励んでいます。

(C)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

美琴は、学園都市の中でも7人しかいない、最強の超能力者の称号である「レベル5」 の力を持った能力者でした。

この力を持ってしまったが故に、美琴は学園都市の中の様々な事件に巻き込まれてしまうことになります。

学園都市の最強クラスの超能力者である、御坂美琴が戦っていく姿を描いたバトルファンタジー漫画です。

(C)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

「とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲」を読んでみる

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行

『とある魔術の禁書目録』の最強最悪の超能力者・一方通行(アクセラレータ)が主人公の物語が見られます。

一方通行は、学園都市、第一位、最強の力を持った超能力者です。

非常に粗暴な性格をしていて、皆から恐れられています。

(C)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行

一方通行は、学園都市、最強の力を持っている故に、学園都市に隠された様々な秘密や実験に関わる機会が多いです。

彼は最強の力を使って、これらの陰謀をめちゃくちゃにしていきます。

ダークヒーローである一方通行が、学園都市で戦っていく姿を描いたバトルファンタジー漫画です。

(C)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行

「とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行」を読んでみる

ダーウィンズゲーム

ある日、高校生の須藤要の携帯に”ダーウィンズゲーム”という名のソーシャルゲームの誘いが来ます。

気軽な気持ちでこのゲームに参加をしてしまったカナメでしたが、このゲームが恐ろしいデスゲームでした。

参加プレイヤーたちは、相手の命を刈り取る闘いを強いられます。

(C)ダーウィンズゲーム

プレイヤーたちには、シギルと呼ばれる異能の力を与えられます。

カナメは「過去に触れた物体をコピーして創り出す」力を使って、このデスゲームで勝ち抜いていきます。

カナメは主催者すらもを敵に回すような危険な賭けをしつつ、強力な仲間を集めて戦っていきます。

プレイヤー同士の生死を懸けた頭脳戦がすごいデスゲーム漫画です。

(C)ダーウィンズゲーム

「ダーウィンズゲーム」を読んでみる

ワンパンマン

地球は、宇宙人から、地底人、人間が薬物によって巨大化した怪物など、あらゆる脅威によって危機にさらされてしまっています。

そんな「人類の敵」に対抗する存在として”ヒーロー”がいます。

人間離れした力を持った彼らは、命がけで人類を守るために戦っています。

(C)ワンパンマン

そんなヒーローの中でもさらに際立った力を持った存在として”サイタマ”がいます。

彼は、趣味でヒーローをしています。

しかし、その強力すぎる力によって、どんな強敵でも「ワンパン」で倒すことができてしまいます。

サイタマは最強の人間として、人知れずに「人類の敵」たちを倒し、地球の平和を守っていきます。

最強すぎるヒーローが活躍していく姿を見ることができるバトル漫画です。

(C)ワンパンマン

「ワンパンマン」を読んでみる

血界戦線

ニューヨークは、一夜にして崩壊してしまいました。

そしてその跡地に生み出されたのは、異界と現世が交わる魔都「ヘルサレムズ・ロット」です。

人外の魔物から、人類の技術を遥かに超えたアイテムまで、あらゆる”未知のモノ”で溢れています。

(C)血界戦線

ヘルサレムズ・ロットからもたらされるあらゆる危険から、人類を守るために暗躍する秘密結社・ライブラが存在しました。

ライブラには、人間の力を超えた超人たちが集まっています。

妹を救うためにと「ヘルサレムズ・ロット」、レオナルド・ウォッチは、この街の中でライブラのメンバーたちと深く関わることになります。

秘密結社・ライブラのメンバーが、異界の者たちと戦う姿を描いたバトル漫画です。

完結をしていて、続編の『血界戦線 Back 2 Back』に続きます。

(C)血界戦線

「血界戦線」を読んでみる

血界戦線 Back 2 Back

本作では『血界戦線』からの続きの物語が見られます。

人類を守るために暗躍する秘密結社・ライブラのメンバーとなったレオナルド・ウォッチは、すっかりと街の生活に馴染んでいました。

今日も、人類の危機を救うために、仲間と協力をしながら異界の敵たちと戦っていきます。

(C)血界戦線 Back 2 Back

レオナルド・ウォッチと共に、戦うのは様々な特技を持ったライブラのメンバーたちです。

世界の均衡を保つために、今日も様々なミッションに挑んでいきます。

秘密結社・ライブラの個性豊かなメンバーたちの新たな戦いの数々をみることができるバトル漫画です。

(C)血界戦線 Back 2 Back

「血界戦線 Back 2 Back」を読んでみる

PSYREN

高校生の夜科アゲハは、深夜の公園で鳴り響く公衆電話の受話器を手にとってしまいます。

彼はここで謎の「テレホンカードを」を拾います。

ここから、アゲハにとっての”命がけのゲーム”が始まります。

(C)PSYREN

アゲハは同級生の雨宮桜子と共に、謎の世界に飛ばされることになってしまいます。

ここで、「禁人種(タヴー)」と呼ばれる危険な生物と戦っていきます。

「この世界の正体は何なのか」「何故アゲハたちは命がけで戦わされているのか」、物語が進む中で謎が明らかになっていきます。

恐ろしい世界で戦う少年、少女の姿を描いたSF異能バトル漫画です。

(C)PSYREN

「PSYREN」を読んでみる

ファイアパンチ

「氷の魔女」によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われてしまっています。

人々の中には、”祝福”と呼ばれる超能力のような力を持った者がいます。

兄・アグニと妹・ルナの二人は、怪我が再生する不死の”再生能力”の祝福を持っています。

(C)ファイアパンチ

そんなアグニは、ある日出会ってしまった消えない炎の力を持った能力者によって全身を燃やされてしまいます。

しかし、アグニは不死であるが故に死ぬことができずに、体が燃え続けてしまいます。

こうして、アグニは、”燃え続ける人間”となってしまいます。

アグニが、雪と飢餓の世界で生き続ける姿を描いたダークファンタジー漫画です。

(C)ファイアパンチ

「ファイアパンチ」を読んでみる

斉木楠雄のΨ難

主人公の斉木楠雄は超能力者です。

平凡な親から生まれたのですが、赤子のときから超能力を使うことができました。

使える能力は、テレポート、テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、千里眼、念写など様々です。

恐ろしく強力な能力の使い手であり、本気になれば3日で世界を滅ぼすことができます。

(C)斉木楠雄のΨ難

そんな斉木楠雄なのですが、あまりに人生がイージーモードすぎるために、これらの能力を憎み、捨てたがっています。

超能力は、彼の学園生活を始めとする日々に、様々な”災難”を呼び寄せることになります。

まともな人間が1人もいないと言ってもいいほどに登場人物たちは変人だらけです。

最強超能力者の困難だらけの日常を描いたギャグ漫画です。

(C)斉木楠雄のΨ難

「斉木楠雄のΨ難」を読んでみる

高台家の人々

平野木絵は、地味なOL女子ですが、少し変わった趣味があります。

それは”妄想”をすることです。

ふとした瞬間に、周りにいる人物たちを使って、とんでもない妄想を繰り広げています。

そんな木絵は、ある日、ニューヨーク支社からやって来た超イケメン社員・高台光正に突然食事に誘われます。

(C)高台家の人々

実は、高台光正とその家族である”高台家の人々”は、人の考えていることが全てわかるテレパスでした。

そして、裏表のない木絵の性格と可笑しな妄想に好意をもって近づいてきました。

木絵は、彼女のことが一目で気に入った”高台家の人々”と絆を深めていきます。

”高台家の人々”と木絵の少し変わった人生の物語を見ることができる恋愛漫画です。

(C)高台家の人々

「高台家の人々」を読んでみる

出会って5秒でバトル

高校生の白柳啓は、謎の女・魅音によって、戦いの場に巻き込まれてしまいます。

ゲーム内では、プレイヤーには1人1つずつ「能力」を与えられます。

「手を大砲にする能力」「身体能力を五倍にする能力」「ボタンを縄にする能力」「2秒間無敵になる能力」「木の枝を何でも切れる剣に変える能力」などのバラエティ豊かな能力があります。

これらの能力を駆使して殺し合いをしていきます

(C)出会って5秒でバトル

そんな中で、啓に与えられたのは、「相手があなたの能力だと思った能力」です。

この能力を最大限に活用するために、啓は対戦相手の心さえも操りながら殺し合いのゲームを勝ち上がっていきます。

プレイヤーたちによる能力を駆使した、命がけの頭脳派バトルを見ることができます。

(C)出会って5秒でバトル

「出会って5秒でバトル」を読んでみる

神様ドォルズ

故郷の村を後にした枸雅匡平、東京で平穏な大学生活を送っていました。

そんな彼は、ある日突然、惨殺された死体を見つけたことから始まり、匡平自身も命を狙われてしまいます。

これには、故郷の村に伝わる動く奇妙な人形である”案山子(カカシ)”が関わってしました。

(C)神様ドォルズ

匡平の元には、自分の命を狙ってきた相手とは別に、妹の詩緒が案山子を引き連れてやってきました。

匡平は、案山子たちを操った激しい戦いに巻き込まれていくことになります。

とある村を舞台にした、人形たちを巡る物語をみることができる作品です。

(C)神様ドォルズ

「神様ドォルズ」を読んでみる

絶対可憐チルドレン

世界では、”エスパー”たちが活躍する場が増えてきています。

軍事・外交・経済などの場に置いて、ますますエスパーの重要性が高まっています。

薫、葵、志穂の年齢・10歳、3人の少女は、日本国内の最強超度のエスパーで、特務エスパー「ザ・チルドレン」として難事件の解決に日夜奔走しています。

(C)絶対可憐チルドレン

20歳の科学者・皆本はそんな彼女らの世話係として面倒を見ています。

皆本は、最強のエスパーだけど、小学生の3人に生活や仕事をめちゃくちゃにされることになります。

美少女のエスパーが戦い、恋をしていく”超能力者”だらけのSFバトル漫画です。

(C)絶対可憐チルドレン

「絶対可憐チルドレン」を読んでみる

うえきの法則

主人公の”オウル”は長年の研究の末に、魔力の扱いにたけ、人間を超えた力を手にすることができました。

彼はこの力を使って「魔王」になるために動き始めます。

そのためにも、自分の”城”となる地下ダンジョンを作り上げて、配下たちを揃えていきます。

(C)魔王の始め方

オウルが最初に仲間としたのは、美女のサキュバス・リルです。

リル以外にも、人間、エルフなどの美女たちが魔王・オウルの周りを囲んでいきます。

彼女らは、世界征服を目指すオウルの手助けをしていくことになります。

オウルが魔王を目指す中で、ハーレムを築き上げ、”酒池肉林”の生活を謳歌していくダークファンタジー漫画です。

(C)魔王の始め方

「魔王の始め方」を読んでみる

めだかボックス

黒神めだかは、支持率98%で生徒会長になりました。

彼女は、完璧超人と呼ばれていて「全国模試は上位をキープ」「偏差値は90」「スポーツであらゆる記録を総なめ」「実家は世界経済を担う大金持ち」などの恐ろしい能力の持ち主です。

人吉善吉は、そんな「めだか」に振り回され続ける人生を送ってきました。

高校では、めだかと距離をとり、ましてや生徒会には絶対に入らないと誓っています。

(C)めだかボックス

しかし、善吉は結局、めだかの活動に巻き込まれていくことになります。

「24時間365日、生徒の誰もが、どんな悩みでも投書できる」通称”めだかボックス”の悩みの解決の手伝いをしていくことになります。

学園内には、めだかに勝るとも劣らない才能や能力の持ち主がいて、めだかと善吉は思わぬ苦戦を強いられることになります。

黒神めだかや生徒会のメンバーが超人たち相手に大活躍する、奮闘の日々を描いた学園漫画です。

(C)めだかボックス

「めだかボックス」を読んでみる

新世界より

1000年後の日本が物語の舞台です。

人間の大人たちは、「呪力」と呼ばれる物を自由自在に動かすことができる超能力のような力を使えます。

人々は、この力を上手に活用して、便利な生活を手にし、理想郷を築き上げていました。

まだ、「呪力」を上手に使うことができない子供達は、この力を手にするために懸命に訓練をしていきます。

(C)新世界より

渡辺早季とその仲間たちは、「呪力」を手にするために、必死になって訓練を続けています。

しかし、彼女らはこの訓練の中で、理想郷だと信じていた世界が、とんでもない”歪み”を抱えていることに気づいてしまいます。

平和な世界が崩壊していく、恐ろしい物語を味わうことができます。

(C)新世界より

「新世界より」を読んでみる

ヒナまつり

新田は仕事ができる”ヤクザ”として、組の仲間たちから頼られている若手のホープです。

そんな、新田の頭の上に唐突に謎の物体が落ちてきたところから物語が始まります。

この物体の中に入っていたのが女の子のヒナで、彼女は超能力者であり、この力を使って新田を脅迫してきます。

(C)ヒナまつり

結果的に、新田は脅しに負けてしまい超能力少女のヒナを養うことになってしまいます。

性格も力もめちゃくちゃなヒナに新田が振り回されていき、新田の生活は無茶苦茶になってしまいます。

そんな、ヤクザと超能力少女の”ヤバい”共同生活が見られる漫画です。

(C)ヒナまつり

「ヒナまつり」を読んでみる

山田くんと7人の魔女

”山田くん”は、学校一の問題児であり、問題を起こしては先生に怒られています。

そんな彼がある日、階段で足を滑らせ、落ちた先にいた優等生の白石とぶつかってしまいます。

その時に、なんと2人の体が入れ替わります。

山田くんには、キスすることで体が入れ替わる力が宿っていました。

(C)山田くんと7人の魔女

このことをきっかけにして、2人は何度も入れ替わりながら、力を便利に使って学園生活を送っていきます。

山田くんや白石さん以外にも、様々な力を持った少女たちがでてきます。

皆がキスすることによって、力を発動するので、男女問わずに誰かれ構わずキスをしまくっていきます。

挨拶以上の頻度でキスしていく、キスシーンだらけのラブコメ漫画です。

(C)山田くんと7人の魔女

「山田くんと7人の魔女」を読んでみる

僕だけがいない街

売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と読んでいる超能力を持っています。

それは、時間を巻き戻して過去に戻れる力です。

藤沼は、唐突に発動するこの力を使って、日常に起こる様々なトラブルを解決しています。

(C)僕だけがいない街

藤沼は、小学五年生のときにクラスメイトが殺されてしまう”連続小学生誘拐殺害事件”を経験したことがありました。

その事件の因縁は現在まで続いていて、彼の身内を巻き込む新たな「事件」が起きてしまいます。

事件の第一容疑者扱いされかねないピンチに陥った藤巻の身に、過去最長の時間巻き戻し現象「再上映(リバイバル)」が起きます。

(C)僕だけがいない街

それは、”連続小学生誘拐殺害事件”が起きた小学五年生の時期でした。

過去に戻った藤沼は、この事件を解決するために行動を始めます。

1人の少女の命を救うために過去と現代を行き来しながら奮闘していくミステリー漫画です。

(C)僕だけがいない街

「僕だけがいない街」を読んでみる

天空の扉

少年・ルーシェの父親は、人間界に侵攻をしてきた魔王・ディアボロを倒した勇者のパーティーのメンバーです。

ルーシェの一族は、超高速移動魔法「マクロドライブ」を使うことができます。

彼の父親は、この力を使い、「雷光の勇者」レイをサポートしていました。

(C)天空の扉

ところが、勇者・レイは人間に絶望し、人間を遅い始めます。

そして、とある野望を叶えるために、ルーシェと同様に超高速移動魔法「マクロドライブ」を使うことができるルーシェの姉をさらっていきました。

ルーシェは姉を救い、勇者・レイの野望を止めるために旅に出ることになります。

ルーシュの果てなき旅を描いたダークファンタジー漫画です。

(C)天空の扉

「天空の扉」を読んでみる

               
MENU TOPへ