今、読むべきおすすめ漫画はコレだ!

【2019年版】おすすめの「悪魔漫画」はコレだ!

               

「悪魔漫画」とは、幻想の生物である”悪魔”が登場をしてくる漫画です。

悪い悪魔が暗躍をしたり、憑依したり、冒険したり、悪魔と呼ばれる人間がでてきたりとしていきます。

アニメ化やドラマ化、実写映画化されたような名作、人気作があります。

管理人が読んだ少年漫画・少女漫画・青年漫画の連載中や完結済み作品の中から、おすすめの面白い漫画のみを厳選して紹介します。

この記事をぜひ、参考にしてみてください。

青の祓魔師

主人公の奥村燐は、養父である獅郎によって修道院で育てられた子です。

獅郎は”神父”であるということ以外にも、この世に現れ災厄をもたらす悪魔をはらう”高名な祓魔師”という顔もあります。

獅郎は、燐たちを立派に育ててつつも、燐の”出生の秘密”から生じる”危険”から燐を守っていました。

(C)青の祓魔師

燐の”出生の秘密”とは、実は彼が悪魔たちの親玉であるサタンの息子であるということでした。

彼は力を封じられて、”人間”として生活をしています。

しかし突如として、サタンが現世に現れて燐のことを連れ去ろうとします。

(C)青の祓魔師

親であるサタンと敵対することを決意した燐は、戦う力を手に入れるために私立正十字学園で学び、一人前の”祓魔師”になるための修行を開始します。

人間として育てられたサタンの子が悪魔たちと戦うバトル漫画です。

(C)青の祓魔師

「青の祓魔師」を読んでみる

ACMA:GAME

織田照朝は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群の完璧超人な高校生です。

さらには、あらゆる事業や分野でトップシェアを誇る日本有数の財閥である・織田グループを総会長として経営しています。

そんな彼がある日突然、悪魔たちが取り仕切る”悪魔のゲーム”に巻き込まれてしまいます。

(C)ACMA:GAME

このゲームでは、プレイヤー同士が、金、地位、命、絶対服従まで、ありとあらゆるものを賭けて戦うことになります。

取り立ては悪魔によって行われ、逃れる術はありません。

織田照朝は、強敵たちと”悪魔のゲーム”を通じての頭脳戦をすることになります。

様々なタイプのゲームでの頭脳戦が見られる漫画です。

(C)ACMA:GAME

「ACMA:GAME」を読んでみる

外れたみんなの頭のネジ

七尾ミサキの日常は、少しずつ壊れ始めました。

彼女が通う学校や住んでいる街のみんなが少しずつ狂っていっています。

彼女にしか見えない謎の悪魔・べへりんが現れ、徐々に”日常”は”異常”へと変化していきます。

(C)外れたみんなの頭のネジ

周りがおかしいのか、それとも自分がおかしいのかミサキは思い悩んでいきます。

ミサキの異常な日々が恐ろしすぎる絵とともに描かれています。

予想の斜め上をいくような、数々の異常者が登場をする、背筋が凍るホラー漫画となっています。

(C)外れたみんなの頭のネジ

「外れたみんなの頭のネジ」を読んでみる

恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に

高校生の小日向アスナロは、美少女の悪魔ゼパフルを封印の壺から解放しました。

義理堅い彼女は、アスナロに恩返しをしようとします。

彼女は、アスナロの妄想を実現させるために「ラブラブハーレムゲーム」を開くことにしました。

(C)恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に

ゆるい雰囲気の名前とは違い、このゲームには恐ろしい一面が隠されていました。

アスナロが学校内の美少女から言い寄られるハーレム状態になるのですが、ヒロインらは全員が悪魔によって脅迫をされています。

女の子たちは、アスナロと結ばれた最後の1人にならなければ、地獄に落とされてしまうデスゲームだったのです。

(C)恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に

彼女らは、命がけで色仕掛けをし、他のヒロインを蹴落としてアスナロと結ばれようとしていきます。

男から見れば「ラブコメハーレム」、女の子側から見ると「デスゲーム」な、残酷な恋愛劇を見ることができます。

(C)恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に

「恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に」を読んでみる

D.Gray-man

人の悲劇が生み出す恐ろしい悪性兵器である”AKUMA(アクマ)”。

”AKUMA(アクマ)”たちは、空腹に似たような殺人衝動を持ち、人々を襲ってきます。

”AKUMA(アクマ)”たちによって、人間たちの世界にはさらなる悲劇の数々が降り注いでいます。

(C)D.Gray-man

そんな、敵たちを倒すために存在するのが黒の教団のエクソシストです。

彼らは、それぞれが個別に持つ、イノセンスを使って”AKUMA(アクマ)”を倒していきます。

アレン・ウォーカーもそんなエクソシストの1人であり、左腕にあるイノセンスを使って、敵たちと戦っていきます。

エクソシストたちの悲しく、激しい戦いを描いたダークファンタジー漫画です。

(C)D.Gray-man

「D.Gray-man」を読んでみる

オーバーロード

体感型大規模オンラインRPGの「ユグドラシル」サービス終了の夜、このゲームのヘビーユーザーだったとある男は、名残を惜しむためログインをしていました。

そして、ゲームが終了をしても彼はログアウトされませんでした。

男は自分が作ったゲームのアンデットのキャラクターとして、異世界に飛ばされてしまいました。

(C)オーバーロード

元々のゲームの世界で、彼は「ナザリック大墳墓」という名の拠点を作っていて、そこには自分の言うことに絶対服従のキャラクターである”守護者”たちがいます。

彼は、この守護者たちに命令をしながら、異世界のことを知り、世界征服をしようと動き出します。

最強の魔法使いであり、アンデットのキャラクターに転生した男の冒険を見ることができる転生系の異世界漫画です。

(C)オーバーロード

「オーバーロード」を読んでみる

神のみぞ知るセカイ

桂木桂馬は、恋愛シミュレーションゲームを愛してやまない高校生です。

その腕前の凄さによって、ゲーマーたちからは「落とし神」と崇められています。

そんな呼び名が桂馬の人生に災いを呼びます。

(C)神のみぞ知るセカイ

女の子の見た目をした悪魔・エルシィは、彼が現実の女の子を口説き落とす腕が凄いと勘違いをしてしまいます。

桂馬に対して、「女の子を口説けなければ首が飛ぶ契約」をさせてしまいます。

こうして、桂馬は強制的に指定された女の子を口説き落とさなければいけなくなってしまいました。

恋愛ゲームの達人が現実の女の子を攻略していくラブコメ漫画です。

(C)神のみぞ知るセカイ

「神のみぞ知るセカイ」を読んでみる

べるぜバブ

最凶との誉れ高いヤンキーの男鹿辰巳は、ある日、ケンカの最中に赤ん坊を拾います。

一見、普通の赤ん坊に見えるこの子には、とある秘密がありました。

それは、人類を滅ぼすべく送られてきた魔界の王の息子であったことです。

(C)べるぜバブ

男鹿は、”ベル坊”と呼ばれるこの赤ん坊を育てることになってしまいます。

彼は赤ん坊を背負った最強のヤンキーとして、その名を轟かせていくことになります。

”男鹿”と”ベル坊”が、共に戦い、成長していく日々を描いた物語をみることができます。

(C)べるぜバブ

「べるぜバブ」を読んでみる

お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。

権力、財力、知力、実力、才能。

魔界の新王・ヴェルモート13世は、魔界で手に入れることができる全てのものを所持していました。

しかし、これらは全てが先代の魔王から受け継いだものであり、自分で手にしたわけではありません。

彼は、自分の力で何かを得たいと渇望しました。

(C)お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。

そこで、ヴェルモート13世は人間たちが住んでいる地上に侵攻をし、征服することを決意します。

人間界で様々な悲劇が起こっていくことになります。

魔王は自ら打った剣と美しきメイド・サラだけを連れていき、行く手を阻むものたちを次々に蹂躙しつつ、どんどん自分の領土を拡大し、部下を増やしていきます。

最強の魔王が人間界を支配していく姿が見られるダークファンタジー漫画です。

(C)お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。

「お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。」を読んでみる

ベルセルク

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた大男である剣士・ガッツは、この世のものではないものに命を狙われ続けています。

しかし、その圧倒的な強さによって、行く手を阻む敵を退け続けています。

彼は、その見た目から「黒い剣士」と呼ばれ、恐れられています。

(C)ベルセルク

ガッツは何故、命を狙われているのか、物語が進むに連れて、”悲劇”の真相が明らかになっていきます。

彼が敵たちを真っ二つにするシーンでの迫力もすさまじいです。

魔法あり、化け物あり、血や殺しありの王道”ダークファンタジー”漫画です。

一度読んでしまえば、ガッツとその仲間の運命の行く先に目が離せなくなってしまうこと間違い無いです。

(C)ベルセルク

「ベルセルク」を読んでみる

幼女戦記

超合理主義エリートサラリーマンが、現世で殺されてしまいました。

彼には、過去の人生とは真逆の新たな人生が与えられます。

それは、戦争中の魔法の異世界で、幼女として生きることでした。

(C)幼女戦記

ターニャ・デグレチャフとなった男は、幼女なのにエリート軍人として生きていきます。

彼女は、銃弾が飛び交う戦場で、己の頭脳と戦闘力を武器にして戦っていきます。

魔法の世界で幼女となってしまった男の、数奇な運命を描いた異世界転生漫画です。

(C)幼女戦記

「幼女戦記」を読んでみる

幼女戦記食堂

本作は、『幼女戦記』のスピンオフ漫画です。

主人公の”幼女”、ターニャは、元日本の現代に生きる男のサラリーマンであり、極めて冷静忠実に仕事をこなす人から転生をしてきました。

そんな性格が軍人として開花し、幼女ながらも軍内で極めて評価が高く、信頼をされています。

本作では、ターニャの食事事情に焦点を当てられています。

(C)幼女戦記食堂

ターニャは美味しい食べ物を求めて、今日も食事に向かいます。

美味しいものを食べた後のキャラクターたちの表情も魅力的です。

『幼女戦記』に登場するキャラクターたちの、新たな表情を見ることができるグルメ漫画です。

(C)幼女戦記食堂

「幼女戦記食堂」を読んでみる

魔人探偵脳噛ネウロ

父親が殺されてしまった女子高生の桂木弥子は、悲しみに暮れてしました。

そんな弥子の前に、何の前触れもなく現れたのが「脳噛ネウロ」と名乗る人間のフリをした”魔界の生物”です。

ネウロによって、弥子は名探偵をさせられることになってしまいます。

(C)魔人探偵脳噛ネウロ

ネウロは、人間が生み出す「謎」を喰って腹を満たすために人間界に来ていました。

そして、効率よく謎に挑むためのマリオネットの探偵役として選ばれたのが弥子です。

弥子はニセモノの名探偵として、ネウロと共に犯罪者たちに挑んでいきます。

究極の「謎」を求めて挑む”魔界の生物”と女子高生のコンビの活躍が見られるミステリー漫画です。

(C)魔人探偵脳噛ネウロ

「魔人探偵脳噛ネウロ」を読んでみる

化物語

空から落ちてきた少女を受け止めた男子高校生の阿良々木暦。

彼が受け止めた戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが全くと言っていいほどありませんでした。

彼女は、この世のものではない怪異に取り憑かれていました。

(C)化物語

阿良々木暦は、彼もまた”吸血鬼”の怪異に取り憑かれた者でした。

そして、戦場ヶ原ひたぎの怪異を取り払う過程で、仲を深めていきます。

ひたぎ以外にも、怪異に関する悩みを抱えた少女たちが阿良々木暦を頼ってきます。

「怪異」を巡る少年少女の物語を見ることができます。

(C)化物語

「化物語」を読んでみる

アイシールド21

泥門高校の新入生の小早川瀬那は、気弱な性格が災いしてしまい、幼い頃からずっとパシリをさせられ続けていました。

ところが、このパシリによって異常なほどに脚力が鍛え上げられ、俊足の持ち主となっていました。

この脚力に目をつけた悪魔のような男・ヒル魔によってアメフト部へと入部させられます。

(C)アイシールド21

彼は、謎の俊足男「アイシールド21」として、顔を隠してコートの中を疾走していきます。

アメフトにはたった1つに技術に特化したスペシャリストが必要です。

最初は部員が少なかった泥門高校アメフト部には、瀬那から始まって様々なスペシャリストが入部し、チームが完成していきます。

高校アメスト最高峰の場である”クリスマスボウル”目指して戦っていくアメフト漫画です。

(C)アイシールド21

「アイシールド21」を読んでみる

鬼灯の冷徹

人は死んだ後に「天国」か「地獄」へといきます。

地獄のトップは閻魔大王であり、その補佐をしているのが”閻魔大王第一補佐官”の鬼灯です。

主人公の鬼灯は広大な地獄で、鬼たちを束ねて毎日、大忙しで働いています。

(C)鬼灯の冷徹

鬼灯の性格はドSであり、部下たちはもちろん、上司の閻魔大王の尻も叩いて働かせています。

そのドSっぷりは、地獄にきた死者たちにも向いていて、日々、死者を苦しめる新たな地獄を考えています。

鬼灯のS具合がとにかくすごいです。

地獄で働く愉快な人々の日々が描かれている漫画です。

(C)鬼灯の冷徹

「鬼灯の冷徹」を読んでみる

七つの大罪

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊「七つの大罪」がいました。

彼らは、王国を牛耳る聖騎士たちに命を狙われ続けています。

しかし、そんな「七つの大罪」を命がけで探す一人の少女・エレザベスがいました。

(C)七つの大罪

エレザベスは王国の王女で、聖騎士たちが国を無茶苦茶にしている状況を嘆き、「七つの大罪」の力を借りて聖騎士たちを倒そうとしていました。

こうして、「七つの大罪」と「聖騎士」による王国の命運をかけた戦いが始まりました。

物語の中で、「七つの大罪」の罪の秘密が明らかになっていきます。

剣と魔法の世界での王道バトルファンタジー漫画です。

(C)七つの大罪

「七つの大罪」を読んでみる

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

本作の世界には”霊”たちが溢れています。

”霊”たちが起こすトラブルを解決する相談役として、「六氷魔法律相談事務所」があります。

ここには、魔法律執行人・六氷透(ムヒョ)と、彼の助手を務める草野次郎(ロジー)がいました。

(C)ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

”霊”の中でも、邪悪化してしまった存在として、”悪霊”がいて、それらは人を襲ってきます。

魔法律執行人には、現世で罪を犯した霊に刑を下し、あの世へ送る能力があります。

若き天才魔法律執行人であるムヒョは、助手のロジーと共に、今日も邪悪な霊たちと対決をしていくことになります。

悪霊たちを巡る戦いを見ることができるダークファンタジー漫画です。

(C)ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」を読んでみる

悪の教典

蓮実聖司は、とびきり有能な英語教師であり、生徒たちにも人気者です。

持ち前の頭脳を使って、彼は学園や自分の担任するクラスに起きるトラブルを解決していきます。

しかし、彼の問題解決方法は明らかに何かがおかしいです。

(C)悪の教典

蓮実は、常人なら絶対にできないような犯罪行為にも平気で手を染めるサイコパスでした。

彼は普通の話術を使った説得から、脅迫、さらには殺人まで、あらゆる手段を駆使して問題を解決していきます。

蓮実のこの執念が、学園内で恐ろしい事件を起こすことになってしまいます。

学園内に潜む”悪魔”が暗躍していく姿を描いたサイコホラー漫画です。

(C)悪の教典

「悪の教典」を読んでみる

初恋ゾンビ

高校生のタロウの頭に野球ボールがぶつかったところから物語が始まります。

目を覚ますと、タロウは宙を浮く”幽霊”のような美少女が見えるようになってしまいます。

自分以外の男にも、みんなに別々の女の子の”幽霊”がくっついていました。

(C)初恋ゾンビ

彼女は、それぞれの男の”理想化された”初恋の人です。

タロウは、この女の子たちのことを”初恋ゾンビ”と名付けます。

そして、タロウの初恋ゾンビの張本人が転校してきたのですが「彼女」が「男」であったことが発覚してしまいます。

初恋の人を巡り、物語が展開をしていくラブコメ漫画です。

(C)初恋ゾンビ

「初恋ゾンビ」を読んでみる

FAIRY TAIL

魔法と使える魔導士たちが冒険をしている世界が舞台です。

魔導士たちが集まって、探し物から魔物討伐まで、様々な依頼を受け付けているところとして、「魔導士ギルド」があります。

”妖精の尻尾(フェアリーテイル)”もそんな「魔導士ギルド」の1つで、魔導士の少女・ルーシィは”妖精の尻尾”に入りたいと思っています。

(C)FAIRY TAIL

この”妖精の尻尾”にいる魔導士たちがとにかくめちゃくちゃな人たちばかりで、仕事先で大暴れをしては周りの建物を破壊しまくっています。

火の魔法を操るナツも、そんな魔導士の1人です。

ナツと出会ったことから”妖精の尻尾”の一員となったルーシィは、ナツたちと一緒に冒険をすることになります。

魔法がある世界で、魔導士同士で魔法を駆使して戦っていく王道バトルファンタジー漫画です。

(C)FAIRY TAIL

「FAIRY TAIL」を読んでみる

               
MENU TOPへ