今、読むべきおすすめ漫画はコレだ!

【2019年版】おすすめの「姉弟漫画」はコレだ!

               

「姉弟漫画」とは、物語の中で「姉」と「弟」が登場をしてくる漫画です。

様々なジャンルの作品に、「姉弟漫画」があります。

アニメ化やドラマ化、実写映画化されたような名作、人気作があります。

管理人が読んだ少年漫画・少女漫画・青年漫画の連載中や完結済み作品の中から、おすすめの面白い漫画のみを厳選して紹介します。

この記事をぜひ、参考にしてみてください。

ライアー×ライアー

高槻湊、20歳には同学年で、血の繋がっていない義弟である高槻透がいます。

湊は、女癖の悪い透のことをあまり好いてはいません。

ある日、湊はちょっとしたノリで、友達の高校時代の制服を借りて渋谷の街へとくりだしていきます。

そして、女子高生の姿でばったりと義理の弟の透に遭遇してしまいます。

(C)ライアー×ライアー

湊は女子高生姿の自分が全くの別人だと主張をして、透もそれを信じてしまいます。

そして、透はその「女子高生姿」のほうの自分に惚れてしまい、熱心なアプローチに押されて、複雑な関係が始まってしまいます。

「本当の自分」と「義理の弟」と「女子高生姿の自分」の三角関係を描いた恋愛漫画です。

(C)ライアー×ライアー

「ライアー×ライアー」を読んでみる

FAIRY TAIL

魔法と使える魔導士たちが冒険をしている世界が舞台です。

魔導士たちが集まって、探し物から魔物討伐まで、様々な依頼を受け付けているところとして、「魔導士ギルド」があります。

”妖精の尻尾(フェアリーテイル)”もそんな「魔導士ギルド」の1つで、魔導士の少女・ルーシィは”妖精の尻尾”に入りたいと思っています。

(C)FAIRY TAIL

この”妖精の尻尾”にいる魔導士たちがとにかくめちゃくちゃな人たちばかりで、仕事先で大暴れをしては周りの建物を破壊しまくっています。

火の魔法を操るナツも、そんな魔導士の1人です。

ナツと出会ったことから”妖精の尻尾”の一員となったルーシィは、ナツたちと一緒に冒険をすることになります。

魔法がある世界で、魔導士同士で魔法を駆使して戦っていく王道バトルファンタジー漫画です。

(C)FAIRY TAIL

「FAIRY TAIL」を読んでみる

SHAMAN KING ~シャーマンキング~

”シャーマン”とは、この世とあの世を結んで、神・精霊・死者の霊と交流する事が出来る不思議な能力を持った者たちです。

シャーマンは霊の力を借りることで病気の治療や政治、口寄せなどで、現世に力を及ぼしていました。

主人公の麻倉葉はそんなシャーマンの1人で、侍・阿弥陀丸を持霊としています。

(C)SHAMAN KING ~シャーマンキング~

世界には、人間の霊だけではなく、動物霊、精霊、鬼などの様々な霊がいます。

彼らを持霊とするシャーマンたちと、葉は霊を使って戦っていくことになります。

戦いの舞台は、シャーマンの頂点を決める戦い「シャーマンファイト」です。

シャーマン同士の「激しく」「熱い」戦いの数々を見ることができます。

(C)SHAMAN KING ~シャーマンキング~

「SHAMAN KING ~シャーマンキング~」を読んでみる

WORKING!!

物語の舞台は、北海道某所に存在するファミリーレストランの「ワグナリア」です。

可愛いものが大好きな高校生の”小鳥遊宗太”は、先輩だけど小さくて可愛い”種島ぽぷら”に誘われるがままに「ワグナリア」で働き始めます。

ここはただのファミレスではなく、個性豊かな人だらけのお店でした。

(C)WORKING!!

男を見ると殴りかかってくる女の子、いつも何故か刀をぶら下げている子、一切働かない雇われ店長、行方不明の妻を捜して日本中を転々としているマネージャーなどが同僚です。

彼らの面白い仕事風景や会話を見ることができます。

そんな「ワグナリア」の日常が切り取られている四コマ漫画となっています。

(C)WORKING!!

「WORKING!!」を読んでみる

ケロロ軍曹

地球を侵略しに来た宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長のケロロ軍曹は、日向家に潜入していたところをあっさりと捕縛されてしまいます。

カエルのような見た目をした宇宙人のケロロは、日向家に住みながら地球侵略のチャンスを伺っていくことになります。

そんなケロロと日向家の人々と周りの人たちのドタバタ劇が描かれた漫画です。

(C)ケロロ軍曹

宇宙人であるケロン人は、ケロロ以外にもタママ、ギロロ、クロロなどがでてきます。

彼らがみんなで地球侵略の方法を考えて実行するけど...との流れで物語が進んでいきます。

文明が進んだケロン人たちのすごいアイテムも登場します。

ケロロたちの愉快な地球侵略の日々を見ることができます。

(C)ケロロ軍曹

「ケロロ軍曹」を読んでみる

3月のライオン

桐山零は、15歳でプロの将棋棋士になった将来を期待されている”天才棋士”です。

現在17歳の彼は、「高校生」と「将棋棋士」の二足の草鞋を履いています。

幼い頃に両親を亡くたので一人暮らしをし、学校に通いながら、仕事をしてと忙しい日々を送っています。

(C)3月のライオン

主人公の桐山は、将棋棋士だということを除けば、”普通に悩み”、”普通の生活”をしているただの少年です。

彼を見守る優しい棋士の先輩や暖かな知人たちに囲まれて、つまずきながらも日々成長をしています。

”棋士”と”学生”の2つ顔を持つ少年の日々を描いた青春漫画です。

(C)3月のライオン

「3月のライオン」を読んでみる

山田くんと7人の魔女

”山田くん”は、学校一の問題児であり、問題を起こしては先生に怒られています。

そんな彼がある日、階段で足を滑らせ、落ちた先にいた優等生の白石とぶつかってしまいます。

その時に、なんと2人の体が入れ替わります。

山田くんには、キスすることで体が入れ替わる力が宿っていました。

(C)山田くんと7人の魔女

このことをきっかけにして、2人は何度も入れ替わりながら、力を便利に使って学園生活を送っていきます。

山田くんや白石さん以外にも、様々な力を持った少女たちがでてきます。

皆がキスすることによって、力を発動するので、男女問わずに誰かれ構わずキスをしまくっていきます。

挨拶以上の頻度でキスしていく、キスシーンだらけのラブコメ漫画です。

(C)山田くんと7人の魔女

「山田くんと7人の魔女」を読んでみる

双亡亭壊すべし

「双亡亭」は、大正時代より、東京・沼半井町に静かに佇む奇怪な屋敷です。

立ち入ったものには、多いな災いが起こり、どんな方法を使って破壊しようとしてもビクともしない恐ろしい建物

ただそこにあるだけで、何もかもが謎に包まれています。

(C)双亡亭壊すべし

政府は「248億円」の賞金を賭けて、この建物を破壊しようともくろみました。

科学者、心霊能力者、修験者などが名乗りをあげ、「双亡亭」の破壊に挑みます。

おぞましき屋敷を巡る人々の戦う姿が見られる漫画です。

(C)双亡亭壊すべし

「双亡亭壊すべし」を読んでみる

BE BLUES!〜青になれ〜

一条龍は、日本代表として、「青いユニフォーム」を着ることを本気で夢みているサッカー少年です。

その言葉を「無謀な挑戦だとは誰にも笑えない」ほどに、将来を期待された才能溢れています。

しかし、大事故にあってしまったことで彼の人生が全て変わってしまいます。

龍は2年以上、ボールを蹴ることができないリハビリ生活をすることになってしまいます。

(C)BE BLUES!〜青になれ〜

ようやくボールを蹴られるようになったとき、龍の才能は消え果て、ただの凡人プレイヤーになってしまいました。

それでも「青いユニフォーム」を着る計画は変わらずに、プレーを続けていきます。

元天才サッカー少年の奮闘の日々を描いたサッカー漫画です。

(C)BE BLUES!〜青になれ〜

「BE BLUES!〜青になれ〜」を読んでみる

高台家の人々

平野木絵は、地味なOL女子ですが、少し変わった趣味があります。

それは”妄想”をすることです。

ふとした瞬間に、周りにいる人物たちを使って、とんでもない妄想を繰り広げています。

そんな木絵は、ある日、ニューヨーク支社からやって来た超イケメン社員・高台光正に突然食事に誘われます。

(C)高台家の人々

実は、高台光正とその家族である”高台家の人々”は、人の考えていることが全てわかるテレパスでした。

そして、裏表のない木絵の性格と可笑しな妄想に好意をもって近づいてきました。

木絵は、彼女のことが一目で気に入った”高台家の人々”と絆を深めていきます。

”高台家の人々”と木絵の少し変わった人生の物語を見ることができる恋愛漫画です。

(C)高台家の人々

「高台家の人々」を読んでみる

ドメスティックな彼女

高校生の夏生には、2人の”特別な女性”がいます。

1人は、人気者の教師の陽菜で、夏生が恋をしている相手です。

もう1人は、合コンで出会った同級生の瑠衣で、2人は出会った日に行きずりで”関係”を持ってしまいます。

(C)ドメスティックな彼女

そんな「陽菜」と「瑠衣」は、実は姉妹であり、しかも親の再婚によって夏生の家族となってしまいます。

夏生は、2人の”特別な女性”と同じ家に住むことになります。

ここから彼らの”運命”が動き始めます。

夏生たちの過激すぎる恋の模様が描かれている恋愛漫画です。

(C)ドメスティックな彼女

「ドメスティックな彼女」を読んでみる

天空の扉

少年・ルーシェの父親は、人間界に侵攻をしてきた魔王・ディアボロを倒した勇者のパーティーのメンバーです。

ルーシェの一族は、超高速移動魔法「マクロドライブ」を使うことができます。

彼の父親は、この力を使い、「雷光の勇者」レイをサポートしていました。

(C)天空の扉

ところが、勇者・レイは人間に絶望し、人間を遅い始めます。

そして、とある野望を叶えるために、ルーシェと同様に超高速移動魔法「マクロドライブ」を使うことができるルーシェの姉をさらっていきました。

ルーシェは姉を救い、勇者・レイの野望を止めるために旅に出ることになります。

ルーシュの果てなき旅を描いたダークファンタジー漫画です。

(C)天空の扉

「天空の扉」を読んでみる

鋼の錬金術師

兄・エドワード・エルリックと、弟・アルフォンスは、鋼の肉体を持っている錬金術師です。

兄は、右腕と左足が、弟は全身が「鋼」です。

彼らは、才能溢れる錬金術師として国のために働いています。

(C)鋼の錬金術師

2人は、錬金術師の禁忌とされている、死者を生き返られせる「人体錬成」に手を出し失敗、その代償として体を失ってしまいました。

彼らは、自分の体を取り戻す方法を探して旅しています。

行く手を阻む敵たちを倒しつつ、この国の錬金術に隠された秘密を暴いていきます。

錬金術を扱う「錬金術師」たちの戦う姿を描いたバトルファンタジー漫画です。

(C)鋼の錬金術師

「鋼の錬金術師」を読んでみる

それでも町は廻っている

物語の舞台は、人情あふれる丸子商店です。

ここで生まれ育った嵐山歩鳥は、元気はつらつだけどちょっと抜けている女子高生です。

考えなしで行動することが多く、今日も自分の周りの人たちを巻き込んで、トラブルを起こしてしまいます。

(C)それでも町は廻っている

歩鳥には、「ミステリー小説が大好き」との一面もあります。

日常に起きた謎を解くときだけは、いつもとは違った凄まじい洞察眼を見せて、事件を解決していきます。

数話で話が構成されている読み切り形式の漫画です。

そんな歩鳥と愉快な仲間たちによるドタバタ劇が見られる日常系のコメディ漫画となっています。

(C)それでも町は廻っている

「それでも町は廻っている」を読んでみる

鬼灯の冷徹

人は死んだ後に「天国」か「地獄」へといきます。

地獄のトップは閻魔大王であり、その補佐をしているのが”閻魔大王第一補佐官”の鬼灯です。

主人公の鬼灯は広大な地獄で、鬼たちを束ねて毎日、大忙しで働いています。

(C)鬼灯の冷徹

鬼灯の性格はドSであり、部下たちはもちろん、上司の閻魔大王の尻も叩いて働かせています。

そのドSっぷりは、地獄にきた死者たちにも向いていて、日々、死者を苦しめる新たな地獄を考えています。

鬼灯のS具合がとにかくすごいです。

地獄で働く愉快な人々の日々が描かれている漫画です。

(C)鬼灯の冷徹

「鬼灯の冷徹」を読んでみる

犬夜叉

神社に住む女子中学生のかごめは、ある日、自分の家にある井戸の中から現れた妖怪によって、井戸の中へと引き込まれてしまいます。

井戸から出ると、そこは妖怪たちが跋扈する戦国時代の日本でした。

タイムスリップした彼女は、ここで封印された半分妖怪、半分人間の「犬夜叉」の封印を解き、共に旅することになります。

(C)犬夜叉

旅の目的は砕け散った「四魂の玉のカケラ」を集めることです。

彼女らは、かけらを狙う妖怪たちを倒しつつ、「四魂の玉」を完成させようとしていきます。

戦国時代を舞台にした、妖怪たちの戦いを描いた漫画です。

(C)犬夜叉

「犬夜叉」を読んでみる

元祖!浦安鉄筋家族

「浦安鉄筋家族」シリーズの1つとして本作があります。

小学生の小鉄と愉快な仲間たちは、同じクラスで、今日も楽しい毎日を過ごしています。

一見普通の小学生ですが、彼らが普通の子供と違うのは、頭のネジがぶっ飛んでいるところです。

物や建物を破壊し、周りの人間に迷惑をかけまくって、今日も事件を起こしていきます。

(C)元祖!浦安鉄筋家族

超絶貧乏な仁、口に入れたものは何でも食べてしまうフグオ、お金持ちで石頭のあかね、大阪からの転校生・のりこなどが仲間たちです。

小鉄の家族もぶっ飛んでいて、「頭がおかしい」としか言えないようなひどい笑える大事件を起こしていきます。

小鉄を中心として、仲間、家族が面白すぎる爆笑間違いなしのギャグ漫画です。

(C)元祖!浦安鉄筋家族

「元祖!浦安鉄筋家族」を読んでみる

PSYREN

高校生の夜科アゲハは、深夜の公園で鳴り響く公衆電話の受話器を手にとってしまいます。

彼はここで謎の「テレホンカードを」を拾います。

ここから、アゲハにとっての”命がけのゲーム”が始まります。

(C)PSYREN

アゲハは同級生の雨宮桜子と共に、謎の世界に飛ばされることになってしまいます。

ここで、「禁人種(タヴー)」と呼ばれる危険な生物と戦っていきます。

「この世界の正体は何なのか」「何故アゲハたちは命がけで戦わされているのか」、物語が進む中で謎が明らかになっていきます。

恐ろしい世界で戦う少年、少女の姿を描いたSF異能バトル漫画です。

(C)PSYREN

「PSYREN」を読んでみる

あいうら

ウザいくらい元気な”天谷奏香”、ありとあらゆることに対してやる気がない”岩沢彩生”、小柄で可愛らしい普通の女の子”上原 歩子”。

可愛い女子高生たちの何気ない日常が切り取られた四コマ漫画です。

彼女らが高校に入学をするところから物語が始まります。

(C)あいうら

3人以外にも、個性豊かで可愛い女子高生たちがどんどんと登場してきます。

内容も非常にゆるく、特段と大きな事件が起きない日常系の漫画です。

それでも、「笑って」「癒されて」「萌えて」と楽しめる内容となっています。

(C)あいうら

「あいうら」を読んでみる

俺物語!!

高校1年生の剛田猛男は、とにかく”男らしい男”です。

身長2m、体重120kgとも言われていて、怖い見た目をしていますが、実は非常に優しいです。

男子にはモテますが、女子には全くモテません。

(C)俺物語!!

好きになった子は、いつも幼馴染みで仲良しのイケメン・砂川の方にいってしまいます。

しかし、ある朝、通学電車の中で、ひとりの女の子を痴漢から救ったことで猛男にも春が到来をします。

猛男は、可愛い女子から気にかけられる存在になります。

いつでもどこでも何に対しても一生懸命に生きている、男の中の男である”剛田猛男”のカッコいい姿が描かれた恋愛漫画です。

(C)俺物語!!

「俺物語!!」を読んでみる

屍鬼

物語の舞台は、199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村です。

ここで、三体の死体が発見されたところから物語が始まります。

検死の結果、彼らが死んだ順番がおかしく、最後の1人は他の死体とともに数日間、普通に生活をしたことが発覚します。

この後も村人たちが次々と死んでいってしまいます。

(C)屍鬼

外場村は、死んだ後に蘇生をし人間の血を吸う「屍鬼」たちによって、少しずつ侵略をされていきます。

「屍鬼」たちは突如現れ、この異変に一部の人間たちだけが気付きます。

このままでは、村人全員が殺されてしまう人間たちが抵抗を開始し、人間と屍鬼たちの全面戦争が開始されます。

とある田舎の村を舞台にした残酷な”悲劇”の物語がみられる漫画です。

(C)屍鬼

「屍鬼」を読んでみる

銀魂

突如、宙から舞い降りた宇宙人の「天人」によって、江戸の町は侵略をされてしまいました。

廃刀令によって刀を失い、侍たちも衰退の一途をたどっていました。

そんな江戸で、何でも屋の”万屋”をしているのが坂田銀時です。

(C)銀魂

甘党で、適当な男の坂田銀時は、行き当たりばったりな人生を送っています。

戦闘種族の少女・神楽や道場復興を目指すメガネの志村新八と共に、適当なスタンスで様々な依頼の解決に挑んでいきます。

「シリアスなパート」と「ギャグパート」の2つのタイプの物語があります。

江戸を舞台にした侍たちによる、ギャグとバトル両方が楽しめる漫画です。

(C)銀魂

「銀魂」を読んでみる

ばらかもん

東京で生まれ育った若い書道家の半田清舟が、過疎が進む田舎の島に移住するところから物語が始まります。

都会から来た珍しい移住者に対して島に住む子供たちが興味を持って、少しずつ仲良くなり、一緒に遊ぶようになっていきます。

(C)ばらかもん

主人公はかなり精神年齢が低く、自分の字をけなされただけで書道家の大先輩を殴ってしまうほどのむちゃくちゃな人なので、子供たちのいい”おもちゃ”になってしまっています。

ゆっくりとした時間の中で、主人公の青年と島の愉快な子供たちが遊んでいく日常系の漫画です。

(C)ばらかもん

「ばらかもん」を読んでみる

NARUTO -ナルト-

ナルトは、「木ノ葉隠れの里」の忍術学校に通う、忍び見習いです。

元気な悪戯好きの少年であり、今日も悪戯三昧で、里の人たちに迷惑をかけています。

彼には両親が居らずに”天涯孤独”で、他人に構って欲しい”寂しさ”もまた悪戯に拍車をかけています。

(C)NARUTO -ナルト-

そんなナルトには、里のトップである”火影”になるという夢があります。

忍術の才能はありませんが、持ち前のど根性で、行く手を阻む敵を倒していきます。

誰にも愛されていなかった孤独な少年が、仲間を増やし、”火影”へとなるまでも物語を見ることができるバトル漫画です。

(C)NARUTO -ナルト-

「NARUTO -ナルト-」を読んでみる

幽☆遊☆白書

学校一の不良・浦飯幽助は、道路に飛び出した子供を助けたために車に惹かれて死んでしまいました。

しかし、ここで幽助の人生は終わらずに、彼は幽霊となります。

そして、死後の世界の水先案内人のぼたんです。

実は、幽助は死ぬ予定ではなく、彼はその予定外の死を取り消すために「試練」を受けることになります。

(C)幽☆遊☆白書

幽助は一度死んだことをきっかけにして、幽霊や妖怪たちのいる世界に関わることになっていきます。

そして、人間界に敵対し、人間に害をなす妖怪たちと戦っていくことになります。

『HUNTER×HUNTER』の作者・冨樫義博による漫画です。

”霊界探偵”として活躍をしていく幽助の姿を見ることができます。

(C)幽☆遊☆白書

「幽☆遊☆白書」を読んでみる

               
MENU TOPへ